スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替りステアリング その5

OBAウッドステアリング32.5cm

ついに見つけた。これこそバル用ステアリングの決定版。OBAのウッドステアリング、直径32.5cm。

何と言ってもこのサイズが絶妙。小さすぎない範囲でギリギリの小ささ。普通に走るのはもちろん、バルの苦手な街中の細い路地や駐車所の切り返しも楽しくなってしまう。メーターの視認性も(ギリギリ)問題なし。握りが若干太め?で、滑らかな仕上げで、すげー使いやすい。デザイン的にも、スリットの入ったスポークデザイン、円周上の黒いラインが、バルにぴったり…かどうかは好みによるが、個人的にはよく合ってるかと。さらにこのステアリングは個体差なのか何なのか、手持ちの他のOBAに比べ、異様に色の薄い木を使ってる。これが最初は微妙かと思ったけど、いざ装着してみると、オレンジ色のバルの雰囲気に見事に溶け込んで、まるで純正かのよう…には到底見えないけど、違和感ないのにカスタムしました感もあって、なんというか、その、非常に主観のハナシですが。

しかし、実際に使用するまでには長い道のりがあった。当然ながら中古品だったけど、業者が販売してるものだったから安心して買ったら…。状態良好という触れ込みだったのに、よく触れる部分はニスが完全に剥げてガサガサだし、円周上の黒ラインに沿って亀裂…というか隙間が開いてて、お世辞にも手触りが良いとは言えない。仕方がないので、指が引っかかる部分を全体的にサンドペーパーでコツコツと均して、部分的にニスを塗り直し、乾いたら塗面の段差が滑らかになるように並目~細目へと順番にサンドペーパーを掛け、液体コンパウンドや自動車用の鏡面コンパウンドなんかを使ってツヤを復活させ…。基本的にめんどくさがりで別にこういう作業が大好きなわけではないので、結構しんどかった…。

けどまあ、自分で修復した分だけ満足感も増すわけで。というか、最初に状態悪いまま仮装着してみたら、あまりのピッタリさに、どーしても使いたくて、それで修復というイバラの道を歩むことになったわけだ。そのままクルマ自体を手放すまで使っていたが、クルマ自体を手放す日が遠からず来てしまったので、使用期間はそんなに長くもなかったかも。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。