スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期モディ2: ホイール交換&スペーサー

評判の良い純正ホイールのデザインもいいけど、それ以上に好きな手持ちのSpeedlineに変更した。元々付いてたタイヤが偏磨耗気味だったのもあるし。ついでにホイールスペーサーを入れ、ツライチ化…と言いたいけど、ひたすらミリ単位でツライチを目指す気なんて毛頭ない。軽のワンボックスみたいな、サイドが単なる平面の自動車もどきならまだやりがいがあるかもしれんが、こんな曲線のクルマで「あと何ミリでツラツラ」とか言ってるのはナンセンスだ。ただ見た目のバランスが良い位置まで出したかっただけだ。「見た目のバランスが云々」とか言ってる方がよっぽどナンセンスか。

ホイールは15×7、off35。ノーマルが15×6、off37だから、ホイール交換だけでも計算上14.7mm外に出ることになる。それに、フロント5mm、リア10mmのスペーサーを入れてみた。ちなみにバルに使ってたスペーサー+ロングボルトを流用したためにこの厚さになっただけ。タイヤはどちらも195/50(標準サイズは185/55)。画像左がノーマル(タイヤが195/50だから、標準よりは少し出っ張ってるかも)、右が変更後。
プントホイールオフセット(F)
プントホイールオフセット(R)
フロントはあと数ミリ出しても平気かな。リア(※)はこれでギリギリだと思う。フェンダーのてっぺんから計測すれば全然余裕があるが、個人的な基準では、「ホイールの中心とタイヤの頂点を結ぶ線上で横方向に一番張り出している部分(この場合タイヤのリムガード)の高さにおいて、フェンダーよりタイヤがはみ出していないこと」を、下品にならない範囲の条件としている。車検においては、「自動車が直進姿勢をとった場合において、車軸中心を含む鉛直面と車軸中心を通りそれぞれ前方30°及び後方50°に交わる2平面によりはさまれる走行装置の回転部分(タイヤ、ホイール・ステップ、ホイール・キャップ等)が当該部分の直上の車体(フェンダー等)より車両の外側方向に突出していない」ことが適合条件だそうだが(これ読んで理解できたらスゴイと思うぞ)この基準だと以下略。

※の注釈。リムガードの出っ張りはタイヤサイズや銘柄で大きく変わるから、ホイールのリム上端とフェンダーアーチのてっぺんを基準に、クリアランスを測ってみた。あれ?さっきは「ナンセンスだ」とか言ってなかったっけ俺。
フロント: 左約12mm、右約12.5mm
リア: 左約11.5mm、右約16.5mm
この数字から分かるように、リアは右がやけに引っ込んでいるのだ。このくらいは製造上の誤差で、はたしてタイヤのジオメトリがおかしいのかボディパネルのアールが違うのか取り付けが歪んでいるのか、理由は不明だけどよくあることらしい。仕方がないので、リアは右側だけ5mmスペーサーを追加して、計15mmにしたら、見た目のバランスはぴったり同じになった。フツーに考えて、左右でスペーサーの厚みを変えると走行性能に悪影響が出そうな気がするが、ツライチ化に躍起になっている人々の間ではこんなの「当たり前」らしいし、走ってコレの影響が分かったら最早プロのドライバーだと思うので、見た目しか気にしないのであれば全然アリだと思う。街乗りの人はどんどんやっちゃってください。

ちなみに、ホイールスペーサーはちゃんとPCD98の4穴専用を使ってるけど、右リアに足した5mmだけは汎用品を使用(200円かそこらで売ってるアレね。「これならタダであげるよ」と、ユーロ~でもらった中古品v)。この程度なら高速走行時にハンドルがブレるとかいった心配はないようだ。リアだし。けど一般的に汎用のホイールスペーサーはセンターが出にくいので、特に複数枚入れちゃったりなんかすると高速時の振動の原因になりやすい。が、汎用スペーサーはPCD98~114.3ってのが多いと思うけど、これがボルト径12mm専用であれば、一番内側にボルトが来るイタ車ではまずどの方向にもガタは出にくいし、PCD100~でボルト径14mm対応というタイプがあれば、計算上PCD98の12mmボルトにもちょうどはまると思うので、ガタは出にくいだろう。あとは、なるべく4穴5穴兼用ではなく各専用品を使えば、重量バランスも狂いにくい。PCD98のスペーサーは高いし手に入りにくいけど、イタ車には安い汎用品が案外活用できるかもしれん。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。