スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納車2

バルケッタの後がま、納車。

プントHGTアバルト顔

FIAT Punto HGT ABARTH。いわゆる「名ばかりのアバルト」。エンジンはバルケッタと全く同じ、1.75リッター直4DOHC16バルブ。130PS、16.7kg・m。車両重量も1,090kgだったバルケッタに対し、プントは1,100kg(ともにカタログ値)。走行性能的にはほぼ同じじゃね?全っ然違うクルマではあるけど、気分的には、バルに屋根(サンルーフ)が付いて背が高くなっただけだと思ってます。ただギア比が、5速と最終減速比だけ違うようだ。1~4速はローギアード化されて5速だけ計算上バルとほぼ同じになっている。バルでも十分ローギアードだと感じてたけど、なんか良さげじゃないか。数字上のタイヤ外径がバル(初代:596mm)よりひとまわり小さい(585mm)けど、いわゆるニューバルケッタ(582mm)とはほぼ同じなので、まあそれは誤差の範囲かな。それで最高速度はバル200km/hに対しプント205km/h(カタログ値)。どういうことかはよくわからん。あとは、ホイールベースが極端に短かったバル(2275mm)に対し、プントは2460mmと、同クラスのコンパクトとしては結構長めかな?「直進安定性が良い」というインプレの評価もうなずける。それでいて最小回転半径が同じ(5.25m)なのだから、よく頑張ってるじゃないか、と感心。ノーズも短いから取り回しは大幅に改善されているであろう。

と、紙の上でのインプレはこのくらいにして、実車は…整備が済んだらね。

しかし、怪しい中古車を怪しいお店で購入したので、最初から色々手が加えられている…。ダンパーはビルシュタイン(フロント車高調)、スプリングはフロントSwift、リアH&R。社外エアクリ、社外タワーバー。社外マフラー(メーカー不明。ワンオフ?)。サーキットでも走ってたんでしょうか??あとは多分ノーマル。ホイールもノーマルだけどタイヤは195/50が付いてた。ここまで書けば前オーナーは「あ、俺が売ったクルマだ」と気付いてくれるだろう(つーかこんなブログ誰も見てねーよ)。ぜひ名乗り出て、今後維持してく上で役に立ちそうな話をくださいまし。知らないほうが幸せな前歴とかは秘密のままで…。

名義変更に関しては、金銭的な問題により自分で行いました。いわゆる「代書屋さん」というのも使わず、完全独力だったが、2回目だったし(ただし前回のことなんて覚えてないのでイチから調べ直したが)、わりと余裕でクリア。新ナンバーを取り付けてるとき、隣でナンバーの封印外すのに悪戦苦闘してる若者がいた。ベテランを装って外し方教えてあげようと思ったのだけど、話し掛けるタイミングがつかめないまま、彼は長い格闘の末に外せたようだ。コツを知ってれば10秒で取れるんだが。事前の情報収集なら任せておくれ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プント記事は全部

はじめまして、プント記事は全部読ませて頂きました。

昨年末知人から、A1買ってからごそごそ
弄りだしてますが、国産しかわからないもので・・

現在、情報収集でたまたま訪れました。

流用情報は参考になります。
パワステトラブル・私のも出てます。
超オモステでもEG系シビックのパワステを
無理やりオモステしたのと変わらないので
放置してますが。
あとスペックもEG6のサンルーフ、ABS、TCS付
とあまりかわりません。手持ちの車検証で確認。

DIYとか参考にさせて頂きます。

コメントありがとうございます。
ドイツ車でもパワステトラブルあるんですね…。驚きです。
EG6は面白そうな車だなーと思ってました。今でもよく見かけますね。

DIYにしても流用にしてもあまり参考になる話はないかもですが、
最近の欧州車はメーカーを跨いで同一プラットフォームも多いですし、
ポン付けできる流用部品は意外と多いのではという気がしています。
ぜひ欧州車を楽しんでください。

__
最初A1をアウディのことだと思って何も考えず書き込んだものの初期型HGT(188A1)のことかと後から気づいたりして(考えればすぐ分かるのに…)。ので一応こっそり追記。

シビックのABS、TCS、サンルーフ付スペック

どうもです。
参考までに・・・
プントの方が、高さ以外はコンパクトなんですね(笑)

車両重量 1100kg、総重量1320kg
長さ 407cm、幅169cm、高さ135cm
前軸重710kg、後軸重390kg

実際、サンルーフやABS、エアバックなど外せば
普通のSIRレベルの重量にできるかと・・

重量税さげるため、現在軽量化中です。
さてはて1t切れるか??
元オーナーさんも、どうなるか楽しみだそうで・・
今はサンルーフ撤去し段プラで仮屋根状態です。

いろいろ違った弄りかたして楽しんでます。

今更ですが…コメントありがとうございます。
シビックは最近のコンパクトと比べると全高の低さが目立ちますけど、幅と長さはけっこうあるんですね。
プントは一昔(それ以上?)前のBセグメントなはずなんですが、スペックを見ると最近のAセグメントと全長以外は変わらないですね。
トゥインゴRSなんかと比較すると幅・高さ・重量・出力・タイヤサイズなどほとんど同じです。アバルト500も大差なく。
最近のクルマはでかい。のに、エンジンはダウンサイジングでCセグメントくらいまで共通だったり、不思議な感じです。
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。