スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダルレンチ

熱しやすく冷めやすい私は以前購入したレア物自転車が全然乗られずに放置されている状態を憂えて、いっそ売っ払っちまおうと思い立ったのだが、それに際して色々調べているうちに、気付いたらその自転車用に新しいペダルを買ってしまっていた。

しかし、たかがペダルの着脱に工賃525円掛かると言われ、だったら自分でやってやる~と持ち帰ったのだが…。片側が逆ネジになってるとかそういった予備知識は持っていたものの、この、ペダルに用いられている15mmというレンチサイズがそんなにマニアックなものだとは思っていなかったため、自分の工具箱に15mmレンチが存在しないことに気付いたときは愕然としたものだ。

結局、ホームセンターで298円で購入した比較的大きなモンキースパナを使用して難なく交換出来たのだが、微妙に納得いかんのでそこらの100円ショップを探し回ってみたところ…。

15mmのコンビネーションスパナ
キャンドゥにてこんなもの発見。コンビネーションスパナ15mmサイズ!もちろん100円(税込105円)。しかも、売り場の担当が発注を誤ったとしか思えないほどに、このサイズばかりたくさん在庫してたりして。自転車用と称して鉄板を抜いただけの簡易スパナはわりとどこでも売られているが、これなら本締めまで行けそう。専用品のペダルレンチと比べたら柄も短いし頭が分厚いけど、フツーのペダルなら特に問題なかろう。自転車いぢりの入門用としては最適ではないだろうか。専用品は下手すると3,000円以上するみたいだし、ホームセンターでよく売られている15mmのレンチは1,000円強するからね。

しかし、こんなもん大量に仕入れる店舗も店舗だが、こんなサイズを商品ラインアップに並べとくキャンドゥもキャンドゥである。「家庭用」って、家庭で15mm使う機会なんて自転車のペダル着脱以外にあるのか?

…で、コレを書くにあたって改めて調べたが、SIGNETというメーカーの「超ロングコンビネーションレンチ15mm」が、コストパフォーマンスを考えると最良の品じゃないかと。工具メーカーの品だし、28cmという全長も十分な締め付けトルクを稼げそうだし、それでいて1,000円を切る価格。なんか負けた気分。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。