スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低い車止め

車止め

前にも書いたけど、一般的な車止めの高さは12cm程度。それに対し、車検を通すために必要な最低地上高は9cm以上(条件により異なるけど、とりあえず今は9cmということにしておきます)。つまり、マフラーやリアバンパーが地上9cmの高さにあっても法的には何の問題もない。なのに、車止めは12cmあるのだ。ものによっては15cmくらいあったりもする。おかげで、世のいたるところでガリガリこすってる光景が見られる。これ、おかしいだろ。そもそも、おおよそ考えられないくらいアクセルワークが下手な人でもなければ、故意ではなく車止めを乗り越えることは不可能じゃないか。車止めが車止めとして機能しさえすればいいのであれば、もっと低くてもいいのではないか。

そんなわけで、某リサイクルショップ某店の駐車場の車止めは、高さが8cm程度になるように埋め込まれていた(工事がいい加減だったのか、場所によって高さが激しくまちまちだったが)。最近は、「低いクルマ対応」と称して元々低い車止めも製品として存在するようだが、この店舗では単に埋めてあるっぽかった。

下品なほど車高を下げている旧型高級セダンやワンボックスは勝手にガリガリこすってればいいけど、少なくとも車検適合のクルマなら安心してバックできる世の中にはしてもらいたいものだ。しかし、樹脂製でフォグランプ等が付いていないエアロパーツなんかはもっと低くてもいいらしいから、そうなると車止めはもっともっと低くせねばなるまい。そして、近年クルマのホイールが大径化しているのは明らかとして、タイヤの直径自体も昔と比べれば大きくなってきていると思うので、乗り上げちゃう可能性はどんどん高くなっていくわけだ。おおよそ考えられないくらいアクセルワークが下手な人のことを考えると、難しいところだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。