スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルの後継選び

実は随分前から乗り替えを検討していたバルなのだが、手放すことが確定したその日の夕方にエンジン不調になったのであった。このあまりにタイムリーな出来事を複数の人に話したのだが、ほぼ全ての人が至極当然のように「イタ車ってそうなんだよね~。手放そうとするとスネちゃって調子悪くなったりするの」的なことを言うんだな。まるで「空って青いけど夕暮れ時はオレンジになるんだよね~」と語るかのごとく。

さて、悪友から引き継ぐかたちで手にしたので、自分の趣味で選んだわけではない(特にボディカラーは絶対に私の趣味だと誤解されるが、ちょっと違うんだよ)。つまり、気に入ってない部分も多々ある(全体的に好きじゃなかったらそもそも買わないから、まあそのへんは汲んでください)わけで、じゃあ白紙から一台を選ぶなら何にする?と考えて、愕然とした。バルよりも良いクルマが、なかなかないのだ(予算内で買える車種の中で、という条件は付きますよ、もちろん)。バルの後継なんだから、バルより気に入らないクルマに乗る気など全くない。そう思うと、これがなかなか困難を極めたわけである。

バルの後継に求める条件は何だ。

  • MT車であること(優先度★★★)
    別に4速でも5速でも6速でも構わない。1億歩譲ってマニュアルモード付きATや2ペダルMTでも良いが、パドルシフトはどうも好きじゃないし、フロアの場合はBMW・マツダ・新型チンク以降のFIAT方式崇拝者なので、他メーカーだと逆チェンジハーネス組んだり以下略。
  • 開放的であること(優先度★★)
    一度オープンに乗ってしまうと半数の人は元には戻れなくなるというが、私もそのクチらしい。もちろん全部開くのがいいけど、100歩譲ってTバールーフとかキャンバストップとか。1000歩譲って開閉式のガラスルーフも可としよう。
  • ただし雨漏りしないこと(優先度★)
    ……。
  • ボディカラーが原色系であること(優先度★★★)
    これが意外と難しい。まず白黒シルバーは却下。国産車の派手系の色は無駄にメタリック入ってたり、微妙に抑えた中間色だったりするから。
  • コンパクトであること(優先度★★)
    でかいクルマはあまり好きじゃない。というか、でかいクルマの中に好きなクルマがない。
  • 左ハンドルであること(優先度★)
    停車中のバスを追い越すときなど致命的に運転しづらい左ハンドルだが、一度乗ってしまうとそっちの方がいいなーと思えてしまうわけで。
  • 手持ちのPCD98のホイールが流用できること(優先度★)
    ってイタ車しかないじゃん。しかも4穴だから小型車。
  • アメ車じゃないこと(優先度★★)
    アメリカの人及びアメ車ファンの人ゴメン。
  • 趣味性のあるクルマであること(優先度★★★)
    この時点でほとんどの国産車がアウトとなる不思議。

これに妥協を交えつつ候補に挙がったのは。国産車では、ロードスター、サバンナRX-7(含カブリオレ)、シティ(カブリオレ)、など。輸入車では、ALFA Spider、Panda、Punto、MGF、Z3、MINI、などなど。これでも予算オーバーのものが含まれてます。いかに格安車を探しているかお分かりであろう。

500(ヌォーバ)がほしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。