スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替りステアリング その2

Sport Line ステアリング

どういうわけかウチにある、「Sport Line」の小径ウッドステアリング。31.5cm。イタリア製。確か一番最初に手に入れたウッドステアリングだけど、そのすぐ後に本命のウッドステアリングを入手してしまったので、第一線で使用されることはなかった。今も使ってない。

けど、このサイズがなかなかどうして、楽しい。クルクルと小気味よく回せて、街乗りが楽しい(街乗りしかしないけど)。まあ考え方によっては小さすぎると感じなくもないけど、純正が大きすぎることへの反発からステアリングを交換しようと思った私には、小さければ小さいほどいい、と思えてしまう。ちなみにユーロ~で見せたら「このサイズだと車検通らないよ~」と言われた(理由は直径そのものではなく、メーターの視認性に問題があるから)のだけど、私のシートポジションだとメーターはぎりぎりだけど全く隠れないし、このへんは実際問題検査官の裁量によるだろう。

けど、パンチというのか、このスポークの穴デザインは、バルには似合わない気がする。あと、そんなことはどうでもよくなるくらい重要な問題として、スポークの金属部分が輪っかから直接生えてるこの構造は、ステアリングを握るときにどうしても金属部分に手が直接触れてしまいがち。金属部分は(程度問題でウッド部分もだけどさ)夏は熱くて冬は冷たくて触れたもんじゃないし、温度の問題を抜きにしても何だかよくわからないけど愉快じゃない。やっぱりスポークの生え際はウッドが盛り上がってるタイプじゃないとね!というのをそれ以来ステアリング選びの際の必須条件にしている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。