スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替りステアリング その1

Barchetta ステアリング 過去に使ってたステアリングを順番に(どちらかというと順不同で)紹介していこう企画。これは、ステアリングボスを交換する以前に、単に安かったから買ってみたステアリング。35cm。一応イタリア製。「Barchetta」という文字が入ってるが、フィアットバルケッタとは特に関係がないと思う。これ何?ブランド?誰か知ってる人教えてください。本当はホーンボタンの周囲にカバーが付いてたんだと思うけど、欠品なので、無理矢理皿キャップで固定してとりあえず使ってみた図。

そこそこ太めで握りやすいのだが、10時と2時にあるコブは個人的には要らない。ここにコブがあるステアリングは割と多いと思うけど、どう使ったらいいのか未だにつかめません。で、まあそんなことは些細な問題として、このステアリングは、見ればわかると思うけどセンターがオフセットされている。中心が下にずれているので外周が全体的に上に来てるでしょ。これが許せん。ペダル操作時に太ももがステアリングに当たらないようにとか、目的はあるのだろうけど、このクルマはレーシングカーじゃないし、走るのもサーキットじゃない。ステアリングもロックtoロックが2.5回転と、比較的クイックな方ではあるけど、それでも市街地の交差点を曲がるときは往々にしてステアリングをクルクル回すのである。偏心だとこの動きが気持ち悪い。クルクルでなくても、例えば45度くらい切るだけでも、真円じゃないです感がはっきり感じられて、個人的にはどうにも馴染めなかった。あと、スポーク部分を鏡面にするのはぜひやめましょう。時間帯や方角によって、太陽が反射してまぶしいです。オープンカーの宿命か。

けどまあ、悪いもんじゃないし、ウッドステアリングに凝ってしまってレザータイプがこれ1本しか手元にない今となっては、とりあえず手放さずに持っておこう、という存在になっている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。