スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリング交換/日替りステアリング その0

そういえばステアリング交換したことを記事にしていなかった。スペーサーを買ったとか書いてるのにね。

MOMO RACE 350mm 画像にあるのは定番MOMOのまた定番RACEの35cm。これに「しなければならなかった」のには理由がある。別に「やっぱイタ車にはイタリア製でしょ」とか「ステアリングはMOMOが一番」とかで選んだのではない。説明しよう。ステアリングを交換するにはステアリングボスを取り付けなければならない。バルケッタにはエアバッグという余計なものがある(余計とかそういうこと言うなよ)。某オク等でステアリングボスは簡単に手に入るが、エアバッグキャンセラー(単なるヒューズのようなもの)付きのボスは手に入らない。そこでエアバッグキャンセラー付きのステアリングボスを扱っている店を探す。ご近所にあっさり見つかる。しかし…そこはキャンセラーのみの販売は不可という。しかもステアリングボスのみの販売も不可と。ようするにステアリング本体も一緒に買えと。そうすれば工賃は掛からないよ、と。そしてそこは割と高級なMOMOのステアリングしか扱っていない。何と巧い商売のし方だこと。私にはその時すでに心に決めたステアリングがあった。けど、ここへきてもう1本高価なステアリングを購入するという無駄なことをしなければならなくなった。もちろん、キャンセラー(単に2オームの抵抗らしい)を自作するという手もある。もしくは、エアバッグ配線の回避をあきらめ、警告灯点きっ放しで乗るという手もある(どうせエアバッグ自体ない(初期型だから助手席にもない)から問題ない)。さらにはエアバッグ警告灯の電球を抜いてしまうという手もある。何でもありなのだ。しかし臆病な私はなるべく穏便に解決したい。頼りの工場、EEにも聞いたけど、キャンセラーの抵抗は入手できなかった。だから仕方なくもう1本ステアリングをそこで買って穏便に交換してもらうことにして、バルケッタに合うものを必死で考えた結果がこれだ。というのは嘘で、後に他の車両(実家のクルマとか)に使いまわしたり転売する場合を考え、無難でなおかつ価格もこなれたものを選んだだけ。

このステアリングは「とりあえず」ステアリングボスを付けてもらうために仕方なく買ったもので、現在はもう使っていないが、せっかくなので一瞬だけ走ってみた。MOMO RACE。グリップは意外なことに細い。相当細い。バルケッタ純正より細いんちゃうか。しかし、形状が見事で、握り心地はさすがと言わずにいられない感じ。全く力を入れなくても手が自然になじむ感じはYAMAHAのFSシリーズの小ぶりなボディみたいなもんか。ちなみにギターのことです。そういえばサイレントギターが今更ながらに欲しいなぁ。閑話休題。全体に華奢な感じになったので、自然と優しくいたわるようなハンドリングになっちゃって、結局表面を撫でるような走り方しかしていない。ツヤのないエアレザーが見た目も感触もいい感じだけど、使い込んでいくとツヤが出てきちゃうんだろうなぁ。色・デザインは、バルケッタにはよく合うと思う。無難だから当然だが。所々クラシカルなデザインを取り入れているバルケッタではあるが、コクピットに関しては個人的には全然そんなことはなく、極めて当時的現代的、つまりもう10年以上前だから微妙にダサ古い、と思っている。なので、変にクラシカルなステアリングだと浮くし、あんまりヤル気に満ちたのもクルマの性格に合わない。MOMOの中ではコレがベストチョイスではないだろうか。

ところでこの話にはオチがある。たかだかエアバッグ警告灯のためだけに、無駄に1本ステアリングを買ったりと巨大な出費をのんだわけだが、交換作業をしてもらったら…

「これ、前に一度配線いぢってますね。警告灯点かないようになんかしてるみたいですよ」

「………………」

本当に無駄だった。何と、前の前のオーナー、もしくはもっと前のオーナーが、ステアリングを交換していたようなのだ。で、キャンセラーとかそういうセコイことしないで、豪快に警告灯の電球抜いちゃっていたようなのだ。購入時は普通に純正のエアバッグついてたから思いもしなかったが、イグニッションひねった時に一旦点くはずの警告灯が点いてない時点で気付けよ俺!しかしもう遅い。何も考えずに某オクで安いステアリングボス(エアバッグキャンセラーなし)を買って自分で交換すればよかった。この後しばらくずっとブルーでした。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。