スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M字キャリア

M字キャリア どーん。付けてしまいました。というか交換してしまいました。モッズのと言わず、ドレスアップの定番中の定番、M字型キャリア。今まで2つの理由で避けていた(1、リアヘビーが深化するのでスペアタイヤを後ろに移動したくなかった。2、定番すぎてイヤだった)のだが、前回のパンクを機に(そういえば前回パンクしたのは記事にしていない。最後まで原因不明だった)替える気になった。なぜパンクを機にかというと。こいつ、前後ともアルミホイールを履いていて、スペアだけスチールのメッキホイールだったのだが、パンクしてメッキホイールをリアに履かせた際、パンク修理したアルミを純正スペアタイヤホルダーにセットしようとしたら…厚みとか構造とかの問題で付かないのよ。それでしばらくスペアタイヤレスで走ってたのだけど、スペアないと不安だし、かといって再度リアタイヤとスペアを入れ替えるのも面倒だし、純正スペアタイヤホルダーを加工するのももっと面倒だし、M字を避けてた理由も事情が変わりつつあるし、ということで、気持ちが傾いた矢先に中古の出物を発見したので即買いしました。ちなみに写真のボディカラーは合成です。

M字を避けてた理由がどう変化したか。まず、重心が後ろに行っちゃうのが嫌だった件。スペアタイヤを下ろした当初は、それだけでフロントの接地感が減少したのが気になったが、そんなのしばらく乗れば慣れちゃうし、いいや、と。それと、定番すぎてイヤだった件。ここ数年でヴィンテージベスパを見かける機会自体急激に減ったし、「みんなやってるから」というほど「みんな」に該当しうる人がいなくなったっぽいから、いいや、と。

M字キャリア:この角度がミソなのだ ただしどうしても許せない点があった。キャリア及びスペアタイヤが、ほぼ垂直になってるのがどうしてもイヤなの。せっかく流麗なヴィンテージのヒップラインの上に無骨に垂直にそびえるキャリアなんて絶対にイヤ、というわけなのかどうかわかんないけど、とにかくイヤで、だからM字キャリアを避けてたというのもあるんだが(M字に限らずスペアタイヤをリアに移すキャリアはほぼ例外なくタイヤが垂直(もしくは水平)になる。まあ実用性を考えたら当然だ)。その点に関しては取り付け方法を工夫することで微妙に斜めにしようと思ってたのだが、ひととおり悩んだ末にとりあえず取った方法は、ナンバープレート側の取り付け位置を浮かせること。ボディとナンバーブラケットの間に20mmの高ナット噛ませて浮かせただけ。実際には強度面の不安を解消するためにボディ側の穴を広げてネジ径をM5からM6にしたり大き目のワッシャー噛ませたり上下の高ナットを斜めの補強プレートでつないだり細かい芸当をしてるわけですが。はっきり言ってM字キャリアが壊れない程度の重量の荷物を載せる程度なら問題なさそう。で、写真の通り微妙な角度がつきました。微妙…。折を見てもっと角度が付くようにしようと思っているが、これ以上ナンバープレートを出すとテールライトの(下側のナンバーを照らす)光がナンバーに当たらないので問題あり。どうしよう。ちなみに写真のボディカラーは合成です。

今まで付けてた非常に実用的なキャリアと比べると実用性は落ちると思っていたが、極端に大きい&重いものの積載限界値が下がっただけで、日常想定される荷物を積む範囲の使い勝手は却って向上した。M字部分にコンビニ袋が提げられるし、畳んだキャリアの隙間に薄物が挟めるし、開けば意外と丈夫だからそこそこ重いものも載る。このフレームはデザイン面だけじゃなく、溶接箇所が減って強度や製造コスト(曲げる方が高いかな?)の面でも利に適っている。と思う。

じゃあ走りの面ではどうか。確かに生来のリアヘビーさに磨きが掛かったが、レッグシールド内側のタイヤがなくなったことで、着座位置をかなり前寄りにすることができるようになったので(脚長くてゴメン)、相殺されたようだ。またそれによってハンドルが体に近づいて姿勢が若干良くなったのと、シートの中央に走る鉄のフレームより手前に座れるようになったから、長時間乗るとケツが痛くなる点も改善されそうな雰囲気。いいことづくめ。むしろ重心の前後方向の変化よりも上下方向の変化が気になった。スペアタイヤが高いところにきたから重心が結構上がって、持ち前の安定感が少し薄れたようだ。けどそんなの5分も乗れば慣れてしまうもので、最早わからない。

まあ総合的には大満足。あとは、2人乗りするとき後ろの人の背中がスペアタイヤに付いてしまうから、スペアタイヤカバーが必要だな。それさえあれば背もたれ代わりにもなるから後ろに乗る人の安心感も向上するだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。