スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオもダメか

なんかちょっと前からカセットデッキが不調だ。カセットって言ってもカセットテープからコードが出ていて外部音源(デジタルオーディオプレイヤー)を接続できるアダプターのようなものを再生しているのであって、いまだにカセットテープを愛用しているわけではないが、そのプレイヤーがある時再生不能になり、一度は復活したのだけどどうやらまたダメになったようだ。12歳という年齢を考えたら壊れない方が不思議なくらいだが。

今どきカセットテープとラジオしかないというこのFIAT純正オーディオ(SONY製)。クルマが来た当初は真っ先にお金を掛けて交換するべき部分と目されていたが、まあ使えるし、このままでいいや…と、1万円(と言わずとも8千円も出せば1DINサイズの外部入力端子付きCDプレイヤーが買えることまでは調査済みだった。でもCDなんて今更使うかなぁ?FMチューナーと外部入力端子だけでもいいんだけど)をケチってシフトノブとかスプリングとかクルマらしい部分に無いお金を注ぎ込んでしまった。最早経済的に買い替えは遠い。まあラジオは聞けるし。

オーディオ環境といえばバルケッタの純正オーディオは音が悪いという評判らしく、スピーカーはまず替えなきゃ、と言ってる人もいるようだ。音質にこだわるマニアも世にはいっぱいいるし、まあその気持ちは分からんでもない。けど、クルマの中で良い音質で音楽を聴こうという発想自体が間違ってんじゃねえの?ましてバルケッタは信号待ちで後ろにいるバイクの人のくしゃみが聞き取れるようなのクルマだよ?良い音質で音楽が聴きたかったら、家に帰ってから聴けばいいのだ(自宅には10万円のBOSEスピーカーが。オーディオに何十万何百万掛ける人もいるけど、私にはこれで十分)。クルマに乗ってる間はエンジン音とロードノイズを楽しんで、それに飽きたら適当な音質と音量で(ただしバスドラとベースラインがはっきり聞こえることとハイハットがクリアに聞こえることくらいは最低条件として付けさせていただく)音楽でも掛ければよい。どんなに良い音質も、エンジン音と共存するのは不可能だろ。逆に重低音に特化したマニアとかだったらこだわるのもいいかもしんない(外にズンズン音が漏れすぎてるのはカッコ悪いと思うけどどうか)。

不調といえば、エンジンはすこぶる好調なのだが、だいぶ前に山道を飛ばしてたときにインジェクション警告灯が点いたことがあった。って前に書いたっけ。前オーナー氏も点いたことがあるって書いてたな。昔の実家のクルマがしょっちゅうインジェクション警告等が点く(そのくせ点検しても異常がない。国産車のくせに)というクルマだったため、全く動じなかった。一旦エンジン切って、次にエンジン掛けたときには消えてるだろう、と。で、実際そうだった。他にもまだ書いていない過去のネタがいくつかあるのだけど、書く方が追いつかない。それらがなくなるまではその他記事のアップはもっと望めないから、まだ当分はクルマ専門ブログ状態だろうな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re

なんだかすっかり別物になっ手締まったような気もするし、あまり変わってないようにも思いますわ。
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。