スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏り3

火が強かった日ですが、東京は台風直撃かのような嵐でしたね。と書いているのは10日近く経ってからなのだが。クルマが雨漏りするのは別に構わない。承知の上だもん。けど、シートが濡れるのだけは許せん。ファブリックだから、すげー水吸っちゃうんだよ。で、ウェザーストリップと呼ばれるゴムの部分を交換したり加工したりして雨水の浸入をストップするという積極案から、シートを防水カバーで覆うという消極案まで色々勘案した結果、浸入した水滴が真っ直ぐシートを直撃することなく、サイドウィンドウを伝ってツツーとドア側(ガラスとドア内側の隙間?…水が入って平気な場所なのかどうかよくわからんけど)に落ちるように屋根(バイザーのような板)を付ける、という案でいきました。とりあえず試作なので見た目が非常にカッコ悪いけど、日本にはやがて梅雨が来る。贅沢は言ってられん。

で、この試作品、シートに水滴が直接落ちないようにすることには成功したのだけど、うまくサイドウィンドウを伝って落ちてくれなくて、特に運転席はAピラーを途中まで伝って足元に向かってポタポタ落ちる。その結果、あまり雨が降り続くと足元に水溜りができてしまうようになった。運転席のフットスペースは水の逃げ場がないので普通に溜まってしまうのだ。参った。あと、誰かのブログに書いてあったのを読んで「さすがにそれはねーだろ」と思っていた事態、幌を収納するスペースに水溜りができる現象まで観測された。手荷物も置けないじゃん。前の持ち主の人たち、どうやってやり過ごしてたの?

まあそれはよいとして、この日、100kmほど走行する間に、壊れたビニール傘を20本以上見かけました。8本くらいは車道に落ちてて、避けて通りました。もしくは踏み越えました。安くて質の悪いビニ傘を購入した結果風で壊れて結局ずぶ濡れになったという人はまあ自業自得として、そんな元ビニ傘の元持ち主よ、偽善者よろしく「ゴミを放棄するな」と言いたいところだが、せめて道路に飛んでこない場所に廃棄しろ。折れた傘の骨でまた駆動系にトラブルでも起きたらどうしてくれるんだ。そんだけ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。