スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイルスピン ~ DUNLOP LE MANS LM703

このくるまにのるまでマニュアル車運転歴10時間未満(教習所含む。マジで)という本物素人がマニュアル車に乗り始めて70日。ふつう最初の頃ってエンストを警戒して半クラッチが長くなりがちなんだろうなーと、けどそれだとクラッチが早く減っちゃうんだろうなーと、なるべく早くスムーズにつなぐ(なおかつ無駄に吹かさない)ように気をつけて乗ってきました。

で、ある日、少しだけアクセルを深く踏んで、少しだけクラッチを早くつなぐと簡単にホイルスピンすることに気付いた。特に今日みたいな雨の日の深夜に幹線道路でタクシーに並んで赤信号からスタートダッシュすると、深夜の幹線道路的フツーの加速をしようとしただけで若干ホイルスピンしてしまう。マニュアル車ってこういうもんなのねー。オートマに乗ってる限りでは、雪の日の上り坂で加速時に少しアクセルを踏み込みすぎたときくらいしか味わえないのに。それがもう楽しくて、クラッチをスムーズにつなぐ練習と称してわざとホイルスピンさせて遊んだりして。ドライ路面でやるとキョキョキョ~とか音がして、ただのバカにしか見えないけど、ウェットだと静かに激しくスピンする(やりすぎると前に進まず横に流れる)。ああ楽しい。

って、おい、このタイヤほんとにグリップしてんのか!?と思って調べたら、この「DUNLOP LE MANS LM703」は…ウェット時のグリップの問題外さには定評があるようで。まあコーナリング中に滑ったりしてくれなきゃ何でもいいよ。今のうちに滑ることを楽しんでおこう。でも発進時に横断歩道の厚塗り白ラインとかマンホールの蓋とか滑りの素を踏むと、は?何?ってくらい変な挙動するよ。で、このタイヤの売りである静粛性に関しては賛否両論のようだが、私的には十分すぎるほど静かだと思う。

次のタイヤは…ってそんなのまだ考える段階じゃない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。