スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば色々交換

2月忘日、34,000km。何だかんだで延びに延びて予定より1年くらい遅れてしまったが、以前より問題を抱えていたフロントフォークの点検をしてもらった。結論から先に言うとフォーク交換になった。クレーム扱いということでフォーク代は0円だった。ちょっと申し訳ないですが非常に有り難いことです。ということは、つまりこのベスパはもうフロントフォークを3回交換していることになる。何やってんだ俺。

最初は、問題なかった。どのくらい問題なかったかというと、走行中に両手を放しても全く危なげなくまっすぐ走るくらい、問題なかった。バイクで走りながら両手を放すなんてそんな!と不思議に思う人も少なくないとは思うが、私にとっては全くもって何でもないことなのだ。けど、ちょっとコケちゃって、色々破損してしまった際、フォークも多分曲がっちゃってますよ、と宣告された。けど、実害がない。見た感じも歪んでいるようには見えない。今まで通り両手を放しても、全く問題なく走る。だからそのままでもよかったのだけど、気持ち悪いから交換することにした。しかし如何せん金がない。そこで、持ち込みOKというガレトミの良心を最大限活用して、社外品をヨソで安く購入して、交換してもらった。

ところがこの社外品が、具合が悪い。どのくらい悪いかというと、今まで通り両手を放しても、全く問題なく走る。だからそのままでもよかったのだけど、スタンドを掛けてもフロントタイヤが地面に付いてしまうというマイナーな問題と、フロントフェンダーの取り付けビスの片側にワッシャーを何枚か噛ませないとフェンダーがボディに干渉するというマイナーな問題が起きた。ので、交換することにした。やっぱり社外品は良くねーなーということで、純正品に交換したかったのだが、如何せん高い。そこで、ガレトミで程度の良い中古の純正フロントフォークを探してもらって、交換してもらった。今思えばこの時点で色々なものに遊ばれていた気がする。

これでようやく平穏な日々が訪れたかと思ったのだが、ところがどっこい。この中古の純正品が、具合が悪い。どのくらい悪いかというと、今まで通り両手を放すと、ふら~っと左に傾いていってしまう。つまりまっすぐ走らない。それって大問題じゃん?と思う人も少なくないとは思うが、片手であっても指一本であってもちゃんとハンドルに手を添えてさえいれば全く問題なくまっすぐ走る。つまり普通に考えたら全く問題ないのだ。だからそのままでもよかったのだけど、私にとっては全くもって大問題なのだ。両手を放して乗れないバイクなんて、ジャック・ブラックが出ていない『ハイ・フィデリティ』くらい味気ないもんだ。それで、ガレトミに相談して、原因をチェックしてもらった結果が冒頭に書いたものだ。別の中古の純正フォークに交換してもらった。

結果は、なんかちょっと挙動が変だけど、一応まっすぐ走る。少し左に持っていかれる時もあるけど。この「時もある」というのが不思議なことで、バランス感覚に絶対の自信を持つ私としては、そんなことは今まで一度もなかった。もしかして私の衰えか。しかしフォーク交換によって挙動が明らかに変わったことで、気のせいではなかったことは証明された。

ついでに、そろそろ痛んできたかなと思われるワイヤー類(クラッチ、シフト)を交換し(思ったほど痛んでいなかったそうだが)、いい加減ダメになってるだろうと思われるリアブレーキシューを交換し(思ったほど減っていなかったそうだが)、いい加減やばかったギアオイルを交換し(どうだったか聞いていない)、なんか作業中に予期せぬ事態が起きてダメになっちゃったリアブレーキワイヤーをアウターごと程度の良い中古に交換し、プラグ…は割と最近替えたからそのままで、あと色々点検してもらったりしてたら、4万円以上飛んでしまった。痛い。けどこれで当分は安心だ。あとは年単位でバルブが切れっぱなしのメーター球をどうにかすれば。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。