スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・フィアット バルケッタ

私は安全でエコな運転者なので、低回転でおとなしく走る人です。が、ちょっと山道を3000~4000回転以上でつないで走ってみたら、世界が変わった。やばい、楽しすぎる。けど運転技術もないし制限速度もあるからほどほどにだけどね。雪もちらついてたし(ォィ)。

平坦な市街地をトロトロ走ってる分には、2000回転以上を全く使わないでも十分走れます。が、起伏のある田舎道を運転したら、2500回転以下ではシフトできない。これが逆境だ!違う、これが現実だ。クルマなんて走りさえすればいいじゃんと考えれば高い動力性能なんて危険なだけで無駄だという意見も尤もだが、「プラス100ccの余裕」じゃないけど、やっぱり「豊かな低速トルク」とか「余裕の走り」とかも安全に走るには必要なんだなと思った。チンクで100km/hで走るのと、チンクにランチアデルタの250馬力エンジンを載せたモンスターマシンで100km/hで走るのとどっちが安全かって話だ。だって、イタ車でエンジンをブン回すと熱くなっちゃうのが普通でしょ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re

書かれている車の用語が全然わからないあたりに自分がいかに知らないで乗っていたかわかるなぁ。
イタ車は高回転域で動かすのが結構多いみたいよ。だからあれも3000以上からが本来のフィールドみたいです(って僕の前のオーナが言ってました)。
ハンドリングは別に悪いとも思わなかったけれど小回りは確かにそこまでよくないねぇ(でももともとが小さいからそこまで悪くもないと思うが)
交差点でエンストはもうスンナよw

Re

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。