スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアット バルケッタ

FIAT BARCHETTA

小船という名を持つこのクルマ。全体のバランスからするとフロントオーバーハングの長いデザインは正直好きじゃないです。BMWのような異様なまでに短いフロントオーバーハングが好きだ。あ、でも同じようにフロントオーバーハングが異様に短くてもその分リアオーバーハングが異様に長いことで全体のバランスを見事に壊しちゃってるクラウンなんかより全然マシだ。というかFFってこういうもんなのだろうが。敢えて書いたけどそんなことはどうでもいいくらい乗ってて楽しいのは確かだ。

最初イマイチかと思ったハンドリングは色々な速度域で走ってみたら実は悪くない(注:街乗りレベルでの話です)。タイヤをもう少し扁平にしたら高速で一瞬感じるモヤっと感が良くなるのかな。もしくは素人の妄想かな。特に驚いたのは高速走行時の直進安定性で、こんなにホイールベースが短い(2275mm)のに全然不安がない。もしかして昔乗ったホンダの某高級車が問題外だったのか。これがフツーなのか。どうなんだ。しかしまあ、ギア比がめちゃくちゃ低い!なんじゃこりゃあ。100km/hで3100回転くらい。ただでさえ幌だし風切り音うるさいし高速でオープンにした日にゃあ何も聞こえないのに、走ってる間中ずっとこのエンジンの唸り具合かよ。高速道路を走ることは前提になっていないようだ。スピードメーターは240km/hまで刻んであるけど計算上220km/hくらいでレッドゾーン入っちゃうぞ。と思ったら5速の許容速度域は200km/hと説明書に書いてあった。って日本国内で乗ってる限り関係のない話でした。まあその分ギア比が近い(クロースレシオ?)のかな、こまめにシフトして走る中速域が非常に楽しい。というか高回転はうるさいだけであんまスムーズじゃないし。あともう少しだけシフトストロークが短かったら最高だなぁ。

ブレーキは利きません。といっても比較対象が10年近く高年式でブレーキ性能に定評のあるマツダアテンザの場合の話だが。あとは…クルマ歴もないし知識もないのでよくわからんけど、最初ハンドリングをイマイチかもと感じたのは、ロックtoロックが2と1/2回転のステアリングってもっとシャープなんじゃないかなぁと何となく思っていたからだが、なんか、とにかく、どうにもこうにも街中での取り回しが悪い!なんじゃこりゃあ。こんなにホイールベースが短いのになぜ回らないんだ。フロントオーバーハングが長いっつってもそんなに極端なわけじゃないし、全体で見たらすげーちっちゃいはずなのに。で、説明書見たら、「最小回転半径5.25m」って。このホイールベースでそれって、どんだけ舵角小さいんだよ。つづく。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。