スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシーVS二輪車

私は、タクシーと二輪車というのが、都会の交通事情を黒く染める二大要素ととらえている。実際はそんなことはないのだが、マナーの悪い一部のドライバーのせいで全般的にイメージの悪いタクシーと、マナーの悪い一部のライダーのせいで全般的にイメージの悪いバイクが、私にとって最も身近な悪だから勝手にそう決めた。まあ、マナーの悪い一部のドライバーのせいで全般的にイメージの悪いトラック(主に小・中型)や、マナーの悪い一部のバカのせいで全般的にイメージの悪い現場系ワゴン(本気で殺されかけたことあるもんな)なんかもいるけど、悪が多すぎるとそれが標準値になってしまうので今は置いておこう。

少し前に、交差点で並んだタクシー(空車)の中を何気なく見たら、助手席のダッシュボードに、「危険!二輪車だ」というシールが貼ってあった。本来は悲しむべきところだが、非常に腹が立った。バイク全否定。二輪車=危険要素、かよ。心無い一部の無謀運転ライダーのせいで、二輪車全般の位置付けがこんなにも悪くなってると思うと、悪になりきれない私は、怒りのぶつけどころもなくてなんだか非常にスッキリしない気分である。

なーんて考えながらそのタクシーの後ろを走ってたら、急にブレーキ&左に幅寄せして、遅れてハザードをつけて停止する(客を見つけたらしい)。左斜め後方にいた私は危うく巻き込まれかけた。こういう、心無い一部の危険運転ドライバーのせいで、タクシー全般のイメージが悪化してんだよ馬鹿者。それを棚に上げて、「危険!二輪車だ」なんて貼ってんじゃねーよ。反撃できないこっちの身にもなってみろ。バイクに「危険!タクシーだ」なんて貼ってたら、ただのバカじゃないか。

今日は、じゅうぶん手前から合図を出して(合図とはそういうもんだ)ゆっくりと車線変更する優良タクシードライバーを多く見かけたので、気分が良かった。
[2005年4月29日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。