スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二段階右折

この日が来るのを待っていた。まじで。まさに、半角カタカナで
キター!!!!
という気分である。

片側3車線の道路を走っていて、やや大きい交差点に差し掛かった。普段は直進するのだけど、ちょっと右折してみようかという気分になった。そしたらちょうど信号が赤になって、右折の矢印が出たので、滑り込みセーフな感じで突っ込んで右折したのだ。

そしたら角にお巡りさんが立ってて、私を見るなりものすごい勢いで道路に駆け寄ってものすごい勢いで手招きする。私が停止して「何ですか?」という顔をすると(まあわかってたけど)、すり足でナンバープレートを覗き込んで、「ほぁ~なるほどぉ!」という感じにものすごい納得した顔でものすごい勢いで繰り返しうなずきながら後ずさって行った。私は走り出した。お巡りさんは結局一言も言葉を発しなかった。

スモールボディと呼ばれるベスパは、50ccから125ccまでボディサイズがまったく同じである(厳密にはハンドル周りがちょっと違う)。詳しくなければ、見分けるポイントはナンバーの色だけである。後ろを見ないと分からないというのは、二段階右折を取り締まるには大変だろうなぁ(私は原付の免許は取らなかったので、実は未だに二段階右折のことがよくわかっていないのだが)。で、一度でいいから原付第一種(50cc)と間違われて文句言われてみたかったのだ。どうなるわけでもないけど。

しかし最近は50ccには到底見えない50cc(italjetのDragsterとかFormulaとか)もあるし、なんかもうちょっと考えた方がいいんじゃないだろうか。フロントフェンダーの上にトサカ状のシンプルな識別票を付けるのなら歓迎します。
[2005年4月22日]

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

---二段階右折---とは

二段階右折二段階右折 (にだんかいうせつ)とは、道路の交差点で右折する場合に、交差点の側端(交差点の輪郭)に沿って曲がる事を言う。フックターン(かぎ曲がり)とも言う。主に世界各国の自転車について、二段階右折が義務づけられている(ただし、自転車の二段階右折を

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。