スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼りないヘッドライト

「頼りないヘッドライト」★素人インプレ系。

某県南部を走る、県道33号線。国道2xx号からA町に抜ける山道だが、はっきり言って国道を直進してぐるっと北から回って行ったほうが時間的には早い。

県道33号線

どうもjpgはこういう写真には弱いらしいな。一応フラッシュ使って撮りました。道幅は自動車1台分。街灯(街じゃないけど)一切なし。視界数メートル。走れるかぁーっ!!

まったく、都内を走っているうちは周りが明るいから気にならないのだが、ちょっと外れるともう使い物にならない。それがこの人のヘッドライトである。電気系統は6V、バッテリーなし。ヴィンテージシリーズは、エンジンの回転数でライトの明るさが変化する、楽しい乗り物だ。つまり、見通しが悪くて減速したりすると、回転数が落ちてライトも暗くなる。こういうときは、いつもよりギアを1段落として、回転を高めでキープして走る。その結果ローギアでも足りないときは、半クラッチで走る。てなことをしても無駄である。暗いものは暗い

つい最近まで知らなかったのだけど、自転車のライトって、いわゆる“照らす”ためじゃなくて、自分の存在を周囲に知らせることが目的なんだってね(常識…?)。最近は、タクシーやバスを中心に、日中でもライトを点灯するのが一般的になりつつあるが――個人的には、これによってバルブの負担が急激に増大し、LEDの普及をより一層加速させるのではと踏んでいる。けど今はディスチャージヘッドランプっていうので間に合ってるのか。後ろからあの青白い光で照らされるとなんか怖いんだけど――、あれも同じ意味だよね。だとしたらベスパも。
[2003年6月18日]

※ 最近は青系の光のバルブ(道交法に触れる)が出回っているらしいので、ディスチャージヘッドランプじゃなくてそれかも。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。