スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻らないアクセルグリップ

戻らないアクセルグリップ★素人インプレ系。

私が小さい頃は、「開けたら閉める」教育を結構くどくどとされたような気もするが、今、普通に生活していると、勝手に閉まらないドアの方が少ない。開けたら開けっ放し(電車の連結部の扉とか!)の人っていうのは、そんな環境で育った人なのだろうか。あれ腹立つんだよね、なぜか。

ベスパのアクセルは手で戻さないといけないのですか?

ビンテージシリーズとPXのBMEまでは自動的には戻りません。(ただし、BMEの場合は戻るように改造はできます。)慣れるまでは怖いかもしれませんが慣れれば力をいれていなくてもすむのでかえって楽なぐらいです。 PX-FL以降は自動的に戻りますしもちろんET4などもそうです。
モトリーノデルベントhttp://www.motorino.co.jp/)、ベスパQ&Aより)

ベスパの特徴的なメカニズムには、有名なものが多い。ベスパの話題を振ると、ちょっとバイクの話がわかる人なら「あーベスパってカクカクがシカジカなんだよね!」と、何かしらネタを持っているものだ。けど、戻らないアクセルの話はちっとも出てこない。それどころか、雑誌の解説やインプレッション等でも全然触れられていない。聞いたとき一番「えっ(汗)…?」ってなりそうなのに。もしかして珍しくないのかな(旧車の中ではそうかも知れないけど)。どうなんですか、詳しい人。

■乗ってみて

納車が近くなると、「クラッチ切るのと一緒にアクセル戻して、左手首でチェンジして…」とイメージトレーニングをしたものだ(汗)。しかし、いざ扱ってみると、戻らないアクセルグリップというのは、ぜーんぜん、何でもなかった。話題にならないのもうなずける。いやそれどころか、教習所で半クラッチの低速走行に手を焼いた私(半クラッチはいいんだけど、アクセルをちょっと開いた状態で右手をどーにもキープできなかった)には、天国かと思うくらい扱いやすい。走行中に右手を放せるというのも、天国である。ベスパに乗って一番「よかった!」と思うのはこれかもしれない。なんで世の中のバイクはみんなこうなっていないのだろうか。

ただ、アクセルグリップの可動距離はめちゃめちゃ広いので、信号待ちから加速するときなんかものすごくオーバーアクションである。肩ごとまわしてる感じ(誇張です)。ハイスロットルとやらを付けたくなるのもわかる気がする。も、もしやこれも別に普通なのかな。普通のバイクは、街で普通に走ってるときに普通にスロットル全開で加速するなんて普通はあんまりなさそうだし、単に加速性能の問題だったりするかもしれない。
[2003年1月15日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。