スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイド+フロントバンパーつける

20日ほど前にホにょラリーで購入した、ビガーノのサイドバンパーとフロントバンパーでありますが、この日、ガレトミで付けてもらうことにしました。自分でやってもよかったんだけど、某雑誌に、「サイドバンパー付けるのに4時間くらいかかった」とか載ってたので、これは信頼できる人の手を煩わせたほうがよさそうだということで、当初の予定通り持ち込んで頼むことになりました。

まずはサイドバンパーです。ご存知の通り(?)イタリア製の車体にイタリア製のパーツなので、個体差がすごいです。運がよければすんなり付くが、相性が悪いと、どうがんばってもネジ穴が1cmずれる~みたいなことも普通にあるらしい。そんなこんなで若干苦労したフットステップ部分。スタンドを外して(その間わたくしがベスパを支えておりました)作業したりもしたので、こりゃあ自分ではできなかったなと、Tさんの手を煩わせて正解だったことを喜びました。

しかし本当の苦労は、ボディー後端側の取り付け(下の写真左側。ダート走行(?)の後なのでとても汚いですね)でした。なんか、うちのベスパはボディーの後ろの溶接がやたらと凸凹していて、どうしても出っ張りが干渉してうまくパーツがつかない。キャッチをペンチで拡げたりワッシャーを噛ませたり四苦八苦してるうちに、取り付けボルトを締めたらボディがボロッ!とかいって。パテ加工してあった部分が大幅に欠けちゃった。この部分に関しては、後日緩みが発見されたりして、ちょっと据わりが悪かったので、自分で一旦緩めて位置をちょっとずらして締め直したりしました。現状ではすんごい斜めってるので、いずれは一旦外して、ネジ穴をちょっと加工して付け直したいと思いつつ、めんどくさくてやってません。この説明を読んで理解できる人は経験者以外まずいないと思いますが、まあなんかごちゃごちゃと大変だったのね、と想像してください。

ボディー後端の取り付け部分。この中に数多くのドラマが フロントバンパーの取り付け

さて、次にフロントバンパーなんだけど、これはネジで鉄板を挟み込んで止めるだけ(上の写真右側。ダート走行(?)の後なのでとても汚いんですよ)なので、キズを防ごうと、ゴムのようなスポンジのようなもの(ドアの隙間を埋めるために買ったのの余り)を持参したのだけど、ネジで締めると穴が開いちゃうので、あまり意味がなかった。ちなみにフロントバンパーも、もともとフロントフェンダーが歪んでるのもあってなんとなく納まりが悪かったので、後日、一旦自分で外してフェンダーの歪みを直して付け直した。ああ、Tさんの手を煩わせておきながら、フットステップ部分以外は結局自分であーだこーだやってる。

フロントバンパー サイドバンパーのリアエンド
サイドバンパーのフットステップ部 サイドバンパー
▲デジカメの「夕日撮影モード」で撮ったので、ピンボケです。

さて、仕上がりはどうでしょう。なんか、大げさな台形の装飾が、違うよね。ドレスアップというものの方向性を、わたくしはここで一気に踏み外してしまったような気がします。でもこれで一回り強くなったような気がするので、せまりくる危険にも果敢に立ち向かっていきたいと思います。
[2004年6月2日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。