スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッグシールドミラー

「レッグシールドミラー」★素人インプレ系。

なんでこんなけったいなもんを使う羽目になったのかというと…

  1. ミラーが左側にある(ノーマルと逆の状態)っていうのに漠然と憧れた。
  2. 実用面を考えても左側のミラーは欲しいなと思った。
  3. でも右側のミラーは法律上必要だという話を聞いていた。
  4. でも両方につけるのはビジュアル的に絶対イヤ(トナカイみたいになる、と脅されたし自分もそう思った)。
  5. じゃあ左側にレッグシールドミラーを付ければいい。
  6. でも左側にミラーが伸びている姿も諦めがたい。
  7. じゃあ左にノーマルミラーをつけて右をレッグシールドミラーにすればいい。

というわけでこれから歩むべき道は決まった。じゃあ左側用の純正ミラーと右側用のレッグシールドミラーを買うか…、でもお金ないしな…、とうだうだしてたところ、すっごいかっこいいレッグシールドミラーを見つけてしまった。もーこれは買うしかない、と購入。早速、ではなかったけど(「レッグシールドミラーつける」参照)、取り付けだ。

  1. でもいきなりレッグシールドミラーだけにするのも怖いかも。
  2. じゃあとりあえず付けるだけ付けて、慣れるまではノーマルミラーも外さないで走ればいい。

というわけでまずは右側のレッグシールドミラーに慣れることから始めた。何せ、最初からわかってたけど、見にくい(下記参照)。でもそれにもすぐに慣れて、ノーマルミラーはなくても大丈夫に思えてきた。よしそろそろ外すか、と思い立って、珍しくすぐに実行。これで第一段階は完了だ。

  1. じゃあ左側用のノーマルミラーを注文するか。
  2. でもレッグシールドミラーだけのスッキリ状態も少し味わってみたいし。お金ないし。

というわけで少しそのまま走ってみることにした。すると…


■使ってみて

見にくい

後方を確認するというミラーとしての本来の機能はあまり期待できない、と最初から脅されていたし、自分でも覚悟はしていた。しかし、現実は厳しかった。まず、ミラー自体小さく、顔からの距離が遠くなるので、映る範囲が狭い。そして、エンジンがある回転域になると、振動で何も見えない。さらに、低い位置にあるばかりに、夜になるとヘッドライトをモロに拾って眩しい。まるで実用性は期待できません。おかげでちゃんと目視するクセがつきました。

とは言え、そんな悪いもんでもないです。ヘッドライトの問題なんてのは、角度を低めにすれば解決だし(ほとんど地面しか見えないけど)、ミラーに頼らない運転法が身についたし、何より、ハンドルまわりスッキリ。いやいや、そんなことよりとにかく劇的だったのは、ハンドルが軽くなった!ということ。ミラーの分だけ重さが減っただけでなく、左右の重量バランスが良くなったからであろう。あまりに乗り味が変わってしまったので本気で驚いた。

おかげで、「左側に純正のミラーを」という夢はどこか遠くへ吹っ飛んでしまった。もう元には戻れません。
[2003年12月11日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。