スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装にヒビ

5月x日

とにかく振動。これに尽きる。

ある日(つまりいつだったか忘れた)、あまり好きではない街、渋○を歩いていたら、自分のと同色のET3を発見。これはめずらしい。かどうかは知らないけど、初めて見た。ああ直前になってホイールやスタンドも同色で仕上げてもらうことを思いついてよかった。やはりノーマルとは存在感が違うことを肌で感じることができた。一歩間違えば悪趣味としか思えなくなる道に敢えて踏み込んだのだから当然かもしれない。

それはそうと、3月以来洗ってないのでだいぶ薄汚れてきた車体を何気なく見ていたら、ステップあたりの溶接部分に塗装のひび割れがあるのを発見!なんじゃこりゃあ。ちゃんと塗装したんじゃなかったんかい。たしかにブレーキ及びクラッチレバーの付け根あたりは既に塗装がはがれてて、そこはまあうなずけるけど(後から知ったが、ハンドルバーはボディ本体と違ってアルミ鋳造物らしい)、ボディーまでも?さらにその後の観察により、数箇所に新たにヒビが発見されるのだが。

と、そこで思い出したのは、ホ○ラリーの店頭に置いてあった水色のベスパ。「新車」という触れ込みだったけど、どっからどう見ても、細かいパーツをばらさずにマスキングして再塗装してある。アンタ素人の目はごまかせねぇぜ。で、よく見ると(よく見なくても)、塗装面が所々ひび割れていた。いい加減な仕上げだからこうなるんだよなぁ、とか思って他人事のように見てたけど、自分のもいい加減な仕上げだったのであろうか。

気になるそのあたりを先生に訊いてみると、ベスパの場合ある程度しょうがないです、とのことであった。なぜなら、振動。これに尽きる。個体差で振動の程度や伝わり方はかなり違うだろうが、とりあえずこの振動ならまあうなずける気もする。こんなに震えるスクーター、他に見たことないもん。次回ペイントするようなことがもしあったなら、使用する塗料の種類や何かにも言及できるよう研究してみる価値がありそうである。カッコつけて研究と言ってみたが本当なら勉強と言ったほうが正しいところである。
[2003年10月14日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。