スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ちゴケ未遂

(どうでもいいけどこの日は長旅の往路。ゴロゴロバッグをリアキャリアにくくりつけ、朝家を出て、目的地への到着予定は夕方、だったけどのんびりしすぎてもう夜。ゴールまであと1時間程度か、というところ。)

どうでもいいような記事が書きたいんだ。いつか何かのバイク雑誌で読んだのだけど、結構な割合のライダーが何らかの転倒を経験していて、その大半(6割くらいだっけ)が立ちゴケなのだと。これはなかなか侮れん数字である。教習所のCB400を短期間で3回も倒した(全部立ちゴケである)私には特に。教習車はサイドバンパーというか何というかが付いてたけど。

原付スクーターを駆る人を見ていると、大半が信号待ちで両足を地面についている。ブレーキは両の手の役目なので足は手持ち無沙汰なのだ。しかし、フットブレーキがあるベスパだとどうだろう。教習所のおしえに従えば、停車中は前後ブレーキをかけていなければならない。追突された時などに勢いで前に飛び出してしまわないためらしい。ということで、右足はいつもブレーキの上、車体を支えるのは左足一本ということになる。修了検定では、停車する際に右足をついただけで減点。厳しい。

そんな厳しいおしえをそれなりに守っている私は、いつも左足一本で車体を支えている。そんである日の夜、というかこの日、山の中で道路工事中で片側交互通行で臨時信号機な場所に出くわし、停止した。山の中で工事中とくれば当然だが、足元がサンディーだった。都内を走っているとそんな経験はないので、いつも通り止まって、右足はフットブレーキに乗せたまま左足で車体を支えたのだが、ふっと体重を後ろにかけたとき、左足がズルっ。走馬燈のように人生を振り返ったりしなかったので瞬間のことは覚えてないのだけど、間一髪で転倒を免れたらしい。とても焦った。ベスパはちょっとコケたら即ボディに傷がつくので。後ろで同じく信号を待っている車のヘッドライトにばっちり照らされていたので、なおさら。それだけ。
[2003年6月4日]

BGMはTMN「Get Wild」で。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。