スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇に光らないメーター

ヴィンテージシリーズの中でも、ET3は専用パーツが多い豪華版だ。ハンドルまわりがまるごと違うんだけど、50s・100より大きなメーターが付いている。この50sと100のメーターが好きだ。これのファンは多いはず。80km/hまでしかないので、エンジンを一通りいじれば、軽く振り切ってしまう。別に80km/hの所にストッパーがあるわけではないので、目盛りのない所まで回るのだ。でもひとつ困ったところは、ランプが内蔵されていたりしないので、暗闇ではまったく見えないということであった。その点、ET3のメーターは灯りが内蔵されているので夜でもばっちり……あれ?おい、見えないじゃないかっ!?

東京って明るいんだ。この時ほどそれを実感したことはなかった。夜でもスモールだけで走ってる車とかいるし、分かってはいたのだけど。まだそれほど遠出はしないし、たまに夜出かけても明るい市街地ばかり走っている日々。そんな中、たまたまどこだったか街灯のない道を走った時、メーターを見ようとしたら見えなくてそれで初めて、そういえばET3のメーターは光るんじゃ……?と思い至ったわけで。どうやら最初から、または納車後間もなく、メーター球は消えてしまっていたらしい。

ササっと交換してもらって、一件落着。これで夜でもばっちりスピードが出せます。いや法定速度が守れます。しかし、距離メーターは、ランプの光で逆光になって結局見えない。わはは。別に見える必要もないんだけど。しかしまあ何というか、メーターが光るだけで「豪華」と思えてしまうヴィンテージであった。
[2003年1月16日]

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。