スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドライト消灯

4月6日から春の全国交通安全運動スタート。はっきりいって忌々しいですが、まあ仕方がないです。この期間だからといって事故が減るなんてことのなきよう、つまり常に事故のなきよう、安全運転に努めましょう。

で、ぬるい夜の道を走ってたら、パトカーに出くわしてしまった。しかも40km/h制限の道を40km/hちょっとで走ってる。ああなんてうざい。けど追い越す勇気もないので、後ろをおとなしくついて走ってました。車間つめて。最近のパトカーはカーナビもついてんだなぁ、とか観察しつつ走ってたら、パトカー氏がスピーカー通して何か言ったのです。

よく聞こえなかったけど、
はいぃ、ヘッドライトつけてぇ
というふうに聞こえたような気がした。すれ違ったバイクが無灯火で走ってたんだろうか。アホなやつだな。自転車ではたまにや……けど。てゆか最近の国産バイクはヘッドライト消せないんだよな。ベスパ(新しめのPを除く)は消せるんだよな。俺はだからさっき走り出すときにライト点灯をちゃんとチェックしたもんね。メーター球は消えてるけどまた接触が悪いんだろ。…まさか俺じゃないよな。ちょっと不安になって、ヘッドライトに手をかざす(基本的にライトが暗すぎて、街中ではそうでもしないと点いてるかどうかわからない)と…。

あれ?あれあれ?点いてない!?どゆこと?慌てたふりをして(誰も見てないのに)、停止して前から覗き込んだりしてみる。どー見ても消えてる。スイッチはオンなのに。ということは、スイッチをハイビームにすると…点いた。やっぱり。

もう2回目なのでうろたえません。ベスパのヘッドライトバルブは、他の多くの車種と同じように、1コのバルブの中にフィラメントが2本(ロービーム用と、ハイビーム用)入ってるので、片方が切れても片方は点く。ハイビームなんて滅多に使わない私は、間違いなくローが先に切れる。ローが使えなきゃしょうがないので、結局バルブ交換ということになるのだが。

でも、どうする?よりによって全国交通安全…だし、消灯したまま走るわけにはいくまい。仕方がないからハイビームで走るしか。そう思ってハイビームでしばらく走ってたら、さっきのパトカーに追いついてしまった。制限速度は変わって30km/h。そこを40km/hくらいで走ってる。仕方ないから後ろについて走りました。車間つめて。ハイビームのままで。ケンカ売ってると思われただろうか。

ところでベスパのヘッドライトは異様に暗いけど、ハイビームで後ろから照らされたらさすがにまぶしいのかな。どうなんだろう。気になる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。