スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警○官不支持宣言

別に何があったわけでもないけど、いや、あったにはあったけど、度々遠まわしに発言はしていたことをはっきり言う気になった。私(この文章を公開している、ウェブ上の存在)は、すべての警○官および警○そのものを、嫌いになることにしました。中にはイイ人やカッコイイ人も当然いるのにねぇ。もったいない。

家の前の道に警○車両が停まっていた。ここは一方通行で、しかも朝の特定の時間帯は歩行者専用(車両進入禁止)になる。その朝の時間帯に、警○車両が停まっていた。この道は、全長数百メートルの一本道。入り口から出口まで、左右には民家等があるだけで、脇から合流したり脇へそれたりする道はなく、住人以外は、一度入ったらそのまま通り抜けるしかない。その道の、入り口からだーいぶ入ったところ、出口に程近いところに警○車両が停まっていて、近くに警○官が立っていた。黒い箱状のものを持っている。

理由は何でしょう。この年末に、点数稼ぎに決まってるでしょう。進入禁止の時間帯に進入してきた車両を奥の方で待ち伏せし、「はい、違反ね」と捕まえるって魂胆だ。この時間帯、この道は、園児が通園に利用する(今は年末だから通園はしないけどさ)。園児の安全を考えるのだったら道の入り口に立って、入ろうとする車両を制止しろよ!!少しでも考える頭があるならさ。しかもその警○車両!エンジン掛けっぱなし!アイドリングストップはどうした!!

別の日、警○官と話す機会があった。これは一種の誘導尋問であり、ここで公開する発言は情報操作の目的で一部に限ってはいるが、彼は、「安全とルールは全く別物」と言い切った。「警○官は単純にルールを犯した者をゲーム的に取り締まっているだけであり、危険行為であるかどうかは考慮していない(安全を考えてのことではない)」という意味で、だ。「ルールは安全のためにあり、全ての違反は危険行為である」ともフォロー的に言ったが、それが100%正しくはない(部分否定ですよ。全否定ってのは普通に考えてありえないだろうが)ことは、まあおわかりであろう。

あれ、別に警○のことを必要以上に(思っている以上に)悪く言ったり、その考えを布教したりする目的は持ち合わせてないつもりなのだけど、その割に何で情報操作なんてしているのだろう、俺。まいっか。そのくらい嫌いだよってことです。
[~2005年12月30日]


※ 一方通行の一本道で、朝は車両進入禁止。この道にしか面していない家の住人は、この時間帯はクルマで家に帰ることができないことになってしまう(もうちょっと言うと、通勤時間帯にもかかわらず家から出ることもできない(?))が、どうなの?「居住者用車両を除く」?

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Diary]警○官不支持支持

全員じゃないですけどね。タマにおかしな子がおるわけですよ。 まぁどこもそんなもんでしょうが。 [http://nippercent.blog7.fc2.com/blog-entry-146.html:title=天上天下唯我独白(復刻版)]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。