スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフト&サイドブレーキブーツ交換

純正のシフトブーツはペラペラの合皮でとても評判が悪い。サイドブレーキブーツは本革なのに、なぜそこをケチる??せめてMTは本革にすればいいのに(セレは面積が狭いので、まあ)。というわけで、交換。

シフト&サイドブレーキブーツforアルファ はるばる英国から届きました。イタリアじゃないのかよという。本当は真っ赤or真っ黄色にしたかったのだけど、タンレザーのシートに合わないと同乗者に絶不評なので、渋々ブラック、ステッチだけ「Pit Stop」に合わせてイエローに。ただ普通の革だと面白くないので、スエード(なのか?)を選択。生産終了して久しい車の専用品が、こんなに豊富なカラーバリエーションから色々選べるなんて、英国の自動車カスタム事情は素晴らしい。

シフトブーツ交換前 シフトブーツ、ビフォー。うん、実はそれほど気にしていなかったけど、まあ言われてみればペラペラで安っぽいよね。

シフトブーツ交換後 シフトブーツ、アフター。純正と比べて革自体に厚みがあるので、ベースの枠を嵌めるのがギリギリな感じだった。あと、首のところのスナップボタンで留めるところの合わせが、純正と逆巻きなんだけど、なぜだろう。英国だから、右ハンドル用にスナップボタンが右側に来る設計なのかも。個人的にボタンが自分側に見えてた方が好みなので、こっち向きに付けたけど、シフトブーツはどっち向きでも装着可能。

サイドブレーキブーツ交換前 続いて、サイドブレーキブーツ、ビフォー。こちらは純正も本革。質感もなかなかのもの。交換する必要ないのでは。

サイドブレーキブーツ交換後 サイドブレーキブーツ、アフター。こちらはスペース的にやや窮屈な感じで、取り付けにも若干の加工が必要だった(枠のツメの位置と革の切れ込みの位置が全然合ってない。まるでイタリアンクオリティ)。でもまあ、どうにか付いた。首のスナップボタンは右下あたりにある。純正にはそもそもボタンがなく、グリップの根元に嵌めるだけだった。

シフト&サイドブーツ交換前 全体像、ビフォー。遠目に見れば合皮と本革の違いも特に気にならないし、これはこれで別にいいやと思える。

シフト&サイドブーツ交換後 全体像、アフター。スエードのつや消し感が、ウレタンクリアを吹いてテカテカになっちゃったセンターコンソールと対比を作って、いい感じになった…かどうかは分からないけど、日焼けしてすぐしらっぱしくなる(白ける)未来が見える。

セットで3k未満。なかなか費用対効果の高いカスタムだったかなと。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。