スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異音祭り

寒くなると段差でフロントがギコッと軋むというのと、ジャッキアップするときだけリアからギギギギィ~と音がするのは、前からあった。フロントの音は以前工事現場の段差をドカンと通過してから始まり、やがて寒いときだけ再現するようになったのだが、単にその頃寒くなって音が出始めていて、段差通過したことで異常が起きていないか耳を澄ませて初めて気付いた、というだけなのかもしれない。リアの音はスロープ入り口に斜めに入ったときなど、リアの足が大きく伸びた時もなっていたが、パラレルリンクの可動部にラスペネを吹いてもらったらジャッキアップ時しか発生しなくなった。

それから、オルターネーター交換での入庫から帰ってきた直後、ブレーキを踏むと軽くギュッと音がする症状が出たこともあったけど、それは徐々に解消してやがて消えた。

そこに今回新たな仲間が。まず、冷間時に加速や減速、雑なシフト操作等で前後に車体がグッと揺れると、エンジンルームあたりからギョムッというかゴトッというか、なんか揺れる音がするようになった。しばらく走ってると徐々に消える。それに加えて、ブレーキを踏んだときのギョッという音も再発しているようにも聞こえる。

段差でフロントが軋む音も、以前は走っているうちに消えたり、大きめの段差のときだけしか発生しなかったのが、長時間鳴り続けるし、頻繁に発生するようになった気がする。この冬初めて氷点下の環境を走ったため、という可能性もあるが。

あと、しばらく前からギアの入りが心なしかスムーズでなく、ミッションオイルを交換しても改善しなかった。というのも少し引っ掛かっている。

以上のことから疑われるのが、軽く調べた限りでは、まず当然ながらエンジンマウント全般。その中でも特に上部のトルクロッドというやつ。それから、これも当たり前だがフロント足回りのブッシュ類全般。とりわけアッパーアームのボールジョイント部、あとフロントスタビライザーのブッシュ。ブレーキマスターシリンダー?とかそのへんのどこか可動部もチェックが必要かな。パラレルリンクのブッシュ(社外品だから硬化しやすいポリウレタンの強化ブッシュが入っているのでは)は、走行時には何の症状も出ないから放置でいいかな。

これは盛りだくさんだ。一気に全部交換してスッキリ、なんてちょっと無理。

2015年は無事乗り切ったが、2016年はいろいろ大変そう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。