スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deda MUREX ステム & NITTO UI 80°

DEDA MUREX と NITTO UI 80° どちらもお気に入りの、「Deda MUREX」ステム(~2015の現行タイプ)の100mmと、「NITTO UI80°」ステム(生産終了品)の95mm。

DEDA MUREX と NITTO UI 80° 重ね なんとなく重ねてみたら、実質リーチ長がほぼ一緒だった。

だから何ってことはないけど、ポジションを変えることなく、Dedaならステムを水平にできるし、NITTOならコラムの突き出しを低く抑えてスッキリ見せることができる。視覚的にハンドル落差を大きく見せることもできるかも。

UI80°の100mmが長く感じるわけだ。ていうか角度が変わったら実質長が変わるのは当たり前だ。メーカーによって多少の差もあるし。

ところでMUREXステム、ミュレックスなのかムレックスなのかいまいち分からないが、旧モデル(イタリア生産なのか?トップキャップが樹脂製ネジ止めで2本のクランプボルトが平行ではなく、価格も高かった)はハイポリッシュとマットシルバーとブラックの3色展開だった(らしい)。その後、GIOS純正ステム/PAZZAZ RAS-05ステムと全く同じもの(仕上げはハイポリッシュのみ)にDedaのロゴを冠してMUREXステムとして売っていた時代もあったようだが、現行モデル(台湾生産っぽい、トップキャップがゴム製で2本のクランプボルトが平行、価格も安くなった)はややマット寄りの中途半端なシルバー1色となっていた。しかも「シルバー」という曖昧な表現で、画像だと一見ポリッシュかな?と思わせる罠もあり(旧モデルのポリッシュシルバーの画像を使い続けているショップも多かった)。

のが、2015年のサイクルモードでハイポリッシュが展示されていて、お!と思っていたら、2016年モデルからは“新色”の「シルバーポリッシュ」のみとなったようだ。価格も上昇した模様。やはり中途半端なややマットシルバー(上の画像のもの)は不評だったらしい。
http://www.intermax.co.jp/products/deda/

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。