スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドミラー交換 またかよ

白いドアミラーがあまりに変だった、というか自分でもなんで白なんかにしたのか理解に苦しむ有様だったので、

ドアミラー赤化 今度は赤に塗装。ではなく、まるごと交換。前回の交換から3ヶ月ちょっとしか経ってないのに。147の赤いミラーなんて掃いて捨てるほど出回ってるので、分解して塗装するより買い直したほうが安いという現象が発生中。ただし左ハンドル用となるとやはり少ない。

しかし…。これはちょっとやらかしたか?まあ、気にしません。私は公言してるとおり赤という色が好きなので、赤であれば、合うか合わないかは問題ではなくなる。本当は赤いアルファに乗りたかったのだ感が抑えきれずにミラーにだけ滲み出てきたのだ。と言い訳しておく。

最近国産車でも輸入車でもスポーティグレードとかで標準またはオプションでミラーだけ赤というのがやたら増えてるっぽいので、いかにも流行りを追いかけました的に見えるのはすごく嫌なのだけど。

アルファ156のドアミラーはとても小さく、デビュー当時は色も敢えて目立たないようブラックアウトされていた。ドアミラーはデザイン上必要のないもの、という認識だったようだ。それがマイナーチェンジでボディ同色に変更された。世間的には「ドアミラーが無塗装の黒なのは廉価版グレード」という認識が抜けなかったのか、受け入れられなかったらしい。個人的には、すごく古い車とか、コンセプトモデルとかで、ミラーが付いてないと、まるで猫耳のない猫耳メイド(猫耳のないメイド、ではない)みたいに、「何かが足りない」と思ってしまう。元々ミラーがない前提でデザインされていても、である。「車にはサイドミラー(フェンダーミラーであれ、ドアミラーであれ)があるものだ」という固定観念に支配されてしまっているためだろうか。

色のバランス的には。横から見れば、フロントブレーキキャリパー(前オーナーがDIYで塗ったと思われる艶のない赤塗装)、ドアミラー、テールランプと赤が続くので、まあ見れなくはない。ブレーキキャリパーの塗装が雑すぎて残念な感じだけど、塗り直すのも面倒だし…。あとホイールのセンターキャップを赤にする計画はミラーを換えるよりもずっと前からあるのだけど、なかなかこれといったキャップが見つからなくて実現できていない。

次の冬はスタッドレスのホイールをお上品なシルバーにして、合わせてドアミラーもシルバーポリッシュにしたい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。