スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーウィンドウが瀕死の状態

様子がおかしいなあと思ってから2週間ほど経ち、助手席パワーウィンドウの動きが、いよいよマズイかも、という感じになってきた。

全閉かと全開の中間くらいで動きが遅くなっていたのだけど、そこで一度止まってしまうようになった。指先に気を集中させて何度かスイッチ操作を繰り返すと、動きが超絶渋いエリアを脱出し、全開も全閉もできるのだが、それもいつ不可能になってしまうか分からない。ので、ちゃんと閉められるうちに、開けるのをやめた。ゲート式の駐車場に入る時も、発券機に寄せずに停まって車から降りて反対側に回って券を取る、という生活が始まった。

けどそんな生活めんどくさがりの私には耐えられないので、すぐにでもレギュレーター交換をしようと決意。

147のパワーウィンドウレギュレーターは、純正だと3万だか5万だかするらしく、そんなの買えるわけがないので、海外から社外品をお取り寄せ。「いよいよおかしい」と思う1週間前に発注を完了していたので、とてもちょうどいいタイミングで到着することになる。運転席・助手席セット+送料で2万弱くらい。しかし商品価格に本来支払う必要のないVATが実は加算されていたので返金要求をしたところ、善処してくれようとはしたもののお互い英語が母国語じゃないこともあり何度かのやり取りの末挫折。たかだか数千円だが、初めての敗北を味わった。その後、国内でも社外品が片側1万前後で手に入るのを発見。送料を考えても差額はたかだか数千円、手間を考えたらそっちの方がよかった。敗北の連鎖。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。