スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンオイル関係のトラブルまとめ & ドレンボルト交換

記録がなくて日付不明なのでまとめて今後のために記載。

147購入後(購入時にオイル交換してもらっている)、3,000kmちょっとかな?走った後のこと。高速入口のランプをぐいーっと景気よく回って横Gが掛かった瞬間、ピーっという音とともに、エンジンオイルの警告が点灯。したかと思ったら、一瞬で消えた。???何だろう???と思い、次のPAでエンジンオイルのレベルをチェックしようとして、そもそも今まで自分ひとりでオイルレベルのチェックをしたことがなく、見方が分からないことを知り、愕然とする。よくもまあそんな無知な状態でこれまで生きてこれたものだ。しかし、おそらくレベルゲージの二つのポチの間にあればいいのだろう、ということで、何度かゲージを拭きつつ見てみるのだが、どう見ても下限を下回っているようにしか見えない。

それですぐさまユーロ~に行き、ついでにオイル交換してもらったのだが。抜いてみると、明らかにオイルの量が少なかった。あぶないあぶない。ていうか警告が点いたらすぐにエンジン止めないとだめだよーと言われてしまった。一瞬点いてすぐ消えたのでその後しばらく走ってしまったけど、普通に考えたら当然である。あぶないあぶない。おそらくその時は急カーブでオイルが寄ったときに一瞬だけ警告が出るラインを下回ったのだろうけど、一瞬でもオイル吸わなくてエンジン焼き付きとかもあるかもしれないし。これまでエンジンオイルが一緒にぜんぶ燃えてしまう2ストのベスパと、支障が出るほどオイルが減るなんてない優秀な(いや本来それが普通なのだが)4ストのプントが、私の世界のすべてだったので、思いもよらなかったのだ。あぶないあぶない。

じゃあ、なんでオイルが減ったのか。交換前も、特に漏れている様子はなかったし。真相は不明だが、どうやらアルファのツインスパークエンジンは、「オイルを食う」ことで有名らしい。それも全部じゃなく、当たり外れがあるのだとか。ピストンリングのシール性の個体差か、単に摩耗してるのかは分からないが。4ストはオイルが汚れる(劣化する)だけで、漏れない限り減ることはないと思っていたので、目からウロコ状態であった。その後、およそ2,000~2,500kmで1リットルくらい減ることが判明し、かといってそんなに頻繁にオイル交換する甲斐性もないので、予備のオイルを常備するという道を辿ることになるのだが、それはもう少し先の話。

で、そのオイル交換のとき。

147のオイルパンは、柔らかいアルミを使っているようで、そしてドレンボルトのネジ穴がある部分の肉厚が薄い(ネジ山の掛かりが少ない)ので、ネジを舐めやすい、と評判らしいが。この147、ドレンボルトを外してみると、(普通は使わないはずの)液体パッキン?いやシールテープかな、がネジ山に使ってあったらしい。そしてオイル交換後にドレンボルトを締めると、どうも手応えが怪しい…とのこと。もしかしたらオイルパンのネジ山が潰れかかっていて、それをごまかすためにシールテープを使っていたのかも、と。とりあえず様子見で。

その後、ドレンボルトから、ポタポタ落ちない程度の極小のオイル漏れがあるのを発見。やはり何らかの対策が必要。オイルパン交換となると費用がかさむので、望みは薄いかもしれないがゼロじゃないということで、ドレンボルト交換で改善されることを期待して、次のオイル交換時に合わせて新しいドレンボルトを取り寄せてもらい、交換したのだが。やっぱり手応えがおかしい。というか、オイルパン側のネジ山がやっぱりダメだ。さてどうしようか。

なんとかオイルパンを交換せずに済む方法はないか?潰れたネジ山を一回り大きく切り直して、一回り大きいドレンボルトを付けてやればいい。といっても本来はネジを切り直すと金属粉が出てしまうので、オイルパンを外して作業するのが好ましい。のだけど、今回は例外的にオイルパンを外さずに…タップにオイルをタップリ塗って(ダジャレじゃないよ)、切った粉がタップに付着してくれるように作業してもらった。更に、上からオイルを少し入れて内側に残った粉を洗い流してもらった。やっぱり多少粉が出てきた。これで大丈夫だろう。というかどうせオイルフィルターに引っかかるから中に粉が残っても大丈夫なのだろうけど、念には念をということで。

切り直したネジ山には、テーパーのドレンボルトを使用。ネジが極端に出っ張ったりせず、いい感じに締まって、その後はオイル漏れも皆無。めでたしめでたし。Dラーとかでオイルパンごと交換させられた人は、災難でした。自分はラッキーだったと思おう。分かんないけど。

でもこれじゃあそこらのガソスタやカー用品店でオイル交換頼めないわ…。自分で交換するというのもちょっと難易度高いわ…(そもそもオイル交換なんて工場で頼んでもオイル代がほとんどで、工賃自体は大して掛からない。私的には自分で交換するメリットが見出だせない)。今後もずっとユーロ~でオイル交換してもらおう。もし万一そこらの店でオイル交換することになったら上抜きでやってもらうことにしよう。

そしてオイル漏れはなくてもやっぱりエンジンオイルは減るのである。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。