スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバープレートのオフセットステー

元々のナンバープレートの位置 147って、デザイン的に日本のナンバープレートだと左ウィンカーに若干かぶり気味になるんだよね。にしてもこいつはちょっとかぶりすぎなんじゃないの?と思ったら、うちの147は、ナンバープレートが付くようになってるエリア(欧州ナンバー用なので日本のナンバーより幅が広い)のちょうどど真ん中に来るようにナンバーが取り付けられていた。正規輸入の147は、右(車体中央)に寄せて付けられている模様。(向かって左側の)ナンバープレートの端と黒いバンパーモールの端が縦にちょうど揃うくらい。まあどう考えてもウィンカーに極力かぶらないようにするためだろう。

車検は何の問題もなく通ったけど、というか、初度登録からずっとこのまま通ってきたのだろうけど、ちょっと気になるので修正しよう。それとは全然関係ないけど過去のリコール情報を調べてたら、147後期とGTで、「前面の自動車登録番号標の取り付け位置が不適切なため、方向指示器照明部の視認性に係る道路運送車両の保安基準に適合しない。」ため、「全車両、当該自動車登録番号標の取り付け位置を変更する。」という内容のリコールが出ていた。アホですね。対象台数7台だそう。激レア不具合だ。

アルミ棒に穴をあけてナンバーステーを作る 今ついてるナンバーブラケットというかステー自体をちょっとずらした位置に取り付けるだけで済むのだけど、ナッターでバンパーに穴を増やすにも一発で位置が決まらないと穴だらけにしてしまうおそれがあるため、元のブラケットの位置はそのまま、オフセットステーを挟むことでナンバーの位置をずらすことにした。付けてみた都合で上下も左右も微調整できるように穴をたくさんあけてみた。きっちり測って寸法出すのが面倒だったとも言う。

ついでにナンバー取り付けボルトはヘックスローブ(トルクス)の皿ねじにしてみたけど特にいたずらを警戒しているわけではない。ステンレスにしておかないと「また」ものすごい勢いで錆びるかなあ…。

変更後のナンバープレートの位置 調整後。正規輸入車の位置よりもわずかに上に、中央寄りに、セット。これならウィンカーにほとんどかぶらないので良いでしょう。それでも車両の右斜め前方からだと左ウィンカーが見えなくなるスポットがあるのだけど。欧州サイズのナンバー早く導入されてほしいですね。

調べると世の147乗りの間ではプリウスの純正部品のナンバーブラケットを使うのが定番化している模様。隙間なくぴったり付くのだとか。私はそもそもバンパーにあいてるネジ穴の位置が違うので使いようがないし、使う気もない。それよりラジエーターにかぶってるナンバーの下側をグニ~ッと内側に曲げてやろうかとも思うのだけどちょっとそこまでする勇気がない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。