スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

147のリアエンブレムはがし(笑)

147のエンブレム。

リアバッジあり ゴチャゴチャしてるのが嫌なので剥がしちゃいますw

リアバッジなし 完了~。見た目がスッキリしていい感じになりましたw

嘘。

本当は逆。

車両購入時になぜか取り外されていたので、わざわざ買って付け直しました。他の車種は知らないけど147のリアビューはこのバッジ類含めて完成されてると思うのになんでわざわざ剥がしちゃうのか理解できない。しかしリアバッジの類って、剥がすのは簡単なのに(糸でキコキコやるだけで取れる)、後から付けようとすると地味に大変。まず、位置が分からない。ちょっとでも狂うと急激にバランスがおかしくなっちゃうので、わざわざアルファ専門店「赤と黒」に行ったときにわざわざ在庫車のリアバッジの位置をわざわざ細かく測らせてもらって、わざわざメモして帰ってきたのだ。それに、後からバッジ単体で買うと地味に高い。私が探したときは「147」と「TI」のセットのものしか見つからなくて(後で「147」だけでも売ってるの見つけた。数百円だった)、「2.0 T. SPARK」と合わせて海外からお取り寄せで7kくらい掛かった。たかだか文字だけに、である。下手すると解体屋さんで中古のリアハッチまるごと買えそうな値段だ。まあでも国内で買うと「TI」エンブレム単体で5k弱するみたいだから、十分割安ではあったと思うけど。でもさすがにTIじゃないのにTIバッジは付けなかった。

147 TI 2.0ツインスパーク リアバッジ この角ばったフォント、単体で見ると「一昔前の近未来風」みたいでやや古い感じも受けるけど、147の丸っこいお尻に合わさると不思議とそう見えない。おそらく、アルファといえば筆記体ロゴでしょというイメージへの対比から、車自体が角ばってた80年代(33、75、155あたり?)に生まれて、以来伝統的に受け継がれてると思うのだが(想像。調べてない)。

個人的に「2.0 T. SPARK」の文字の大きさのバランスが好きだ。セレスピードだと筆記体の「Selespeed」に置き換わるので、このバッジが付いているのはMT車のみである。街で見掛ける147の9割以上がセレスピード(あとたまにGTA)な感じなので、ツインスパークの文字を見るだけでちょっと嬉しくなったり。

どうせなら違う車種やありえないグレードのバッジ付けたりしちゃおうかとか思ったりしたけど、痛いだけなのでやめておいた。

軽レクサス 手書きレクサス。このくらいになると逆に茶目っ気があってよろしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。