スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンネットピン交換 フラットタイプに

ボンネットピン。ボンピン。結局突起物なんだかそうでないんだかはっきりしないまま、車検は全く問題なく通ったものの、Dラーは絶対にダメ!(国が許しても俺が許さん!)と言い張るし、というかそもそもボンピンの見た目自体カッコ悪すぎて好きじゃないので、さっさと目立たないフラットタイプに交換しようと思っていた。

それで色々調べていて知ったのだけど、この「普通のボンピン」がカッコイイと思って、カーボンボンネットじゃないのにわざわざ「ダミー」を付けてる人もいるんだと。究極のお笑いである(お前が言うな)。で、フラットと言えばこれしかない、エアロキャッチという商品名で売られているやつ、あれでいいかなーと思ってたが、採寸してみると、今ボンネットに空いてる穴を利用して付けようとするとどうしても内部のスペースが足りなくて装着できないことが発覚。さてどうしたものか…と思っていたら、シンプルな円形のフラットタイプを発見。直径はそこそこでかいが、カーボン模様(というか本物の薄いカーボンシートを貼り付けている)だから目立たないし、これでいんじゃね?と即購入。4,000円くらい。

純正キャッチが生きてるから別に鍵付きじゃなくていいんだけど、というのと、このタイプは構造的にボンネットが斜めになる(本体とスタッドに角度がつく)とロック掛けられるように装着するのが非常に難しい、というのと、このタイプってボンネット閉じるとキャッチ部分が見えないから装着時の位置合わせがアホみたいに難しい、というのと、色々問題は感じていたものの。

いざ交換作業をしてみると、ちゃんと取り付けられているように見えた今までのボンピンも、ボンネットの角から定規で測ると全然左右対称じゃなかった。ので、左右の位置を極力合わせるために片側は穴を広げて移動させたりして、なかなか苦労の連続だった。途中の写真なんて撮ってない。

ボンネットピンを交換 今までの(写真下)は正面から見ると(´・ω・`)ショボーンに見えなくもなくて、そういう意味では嫌いじゃなかったのだけど。新しい乳首ボンピンも決してカッコよくはないが、前よりだいぶ目立たなくなったから良しとしよう。車に興味ない人に「…なにその変な出っ張り?」と冷ややかな目で聞かれて、カッコイイと思って付けてるんじゃないよ!と言い訳する必要も減った。

これでディーラーにも堂々と行ける。けど別に行く用事がない。並行車だし。

もし自分がエアロキャッチを取り付けるなら絶対に幅が狭くなってる方が前(進行方向)、だ。そうするとレバーは後ろから前へ持ち上がる格好になるので、万一ちゃんと閉まってない状態で走っても、前から飛んできた物とか風圧でレバーが持ち上がってしまうことがない。現実的にそういうことがあり得るかどうかではなく、美学の問題である。逆にしてる人は分かってない。横長方向に装着する場合は、幅が狭い方が車体外側になる方向。
注)メーカーの推奨は知らん。というか実際はレースカーでも一般ユーザーでも逆(幅が広い方が前)の方が多いようだ。その方が開け閉めしやすいし。エアロキャッチ2だと構造的に幅が広い方がボンネットの縁を向くようにしか付かないし。
当時買った製品を探そうと思ったら2015年の今はプッシュ式なんていうのが出ているじゃないか。当時は見つけられなかったけどまだ発売されてなかったのかなあ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。