スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリング交換

147純正ステアリング 純正ステアリングとしては見た目も握り心地も過去最高レベルで気に入っている147のステアリングだけど。更に、こいつの場合は世の多くのの147と違ってステアリング上にスイッチ類が何もないというシンプルさも気に入っていたのだけど。テレスコピック調整でめいっぱい近くしてもあとほんのちょっとだけ近くしたい、というのと、やっぱり気分でいろんなステアリングを使い分けたい、というだけの理由で交換してしまいます。

147社外ステアリングに交換 いきなり交換後。プントから外しておいたスパルコのステアリングボスをそのまま流用。元々「147/プント2用」って売られていたボスだから、そのまま使えるのは分かってた。エアバッグ警告灯キャンセラーもそのまま使用。というか端子の形状同じだし、たしかプント2にアルファ147純正ステアリングがそのまま付くんじゃなかったっけ。今回は交換もぜんぶ自分で。つまり追加コスト0円。安物だけどトルクレンチを買ったおかげで、いじれる部分がちょっと広がった。こういう径の大きいネジや重要部分のネジはテキトーに締めるだけじゃちょっと不安なので。

とりあえずプントで一番気に入って最後まで使っていたPRESTOをそのまま付けたけど、タンレザーのシートに黄色のステアリングってどうなの?というのは置いといて、アルファにアバルトのホーンボタンって、アリ?ナシ?仮にナシだったとしてもアバルトのウッドステアリングとか付けちゃうけど。

最近は好みも変わってきてステアリングはウッドよりレザーの方が遥かによく使うようになったけど、147の内装はデザイン的にわりといろんな社外ステアリングを受け付けてくれる感じがするので、いろいろ遊び甲斐がある…と言いつつも、その後使いやすいステアリングに出会ってしまい、あまり交換することもなくなるのであった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。