スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

147 ショートシフター導入前後比較

147クイックシフト導入前(ノーマル) ノーマル状態の、3速、ニュートラル、4速時の動き。3-NとN-4の距離が違うのはなぜだ。たぶん本当は3速がもう少し奥(前方向)なんだけどガタがある分N側に下がってると思われる。

147クイックシフト導入後 ショートシフター導入後の同動き。計算どおり40%くらいショートストローク化しているようだ。

3速時の位置はあまり変えず、ニュートラルと4速の位置は大きく移動。ロッドの長さ自体は15~20mmくらい長くなったが、画像ではシフトノブの固定位置を変更してノブの位置を更に高くしてある(25~30mmくらいかなあ)。ノブを低くすれば更にもうちょっとショートストロークになるということだ。最終的にもう少し低くした。左右方向も適度にショートストローク化しているが、当然ながら1、3、5速の区別が分かりにくくなるほどではない。むしろ変更前はガタが大きいせいで3速なのか5速なのかよく分からないくらいだったから、操作性は確実に良くなっている。

これで、4速に入れるとヒジがシートのサイドサポートに当たるよ~ということもなく、快適に小気味良くシフト操作できるようになった。と言いたいけど、さすがにやっぱり最初だけは重く感じた。力のない人や、腱鞘炎気味の人には長時間運転させられないな。けど、以前運転した、クイックシフトを入れてる(と予想される)206よりはまだマシ。あれは剛性感はカッチリしててとても良かったけどやたらと硬かったからなぁ。対してこいつは、ガタがなくなって節度感は多少増したが、元々剛性のある構造じゃないからカチッカチッと入る感じでもない。エブリデイカーとしてはちょうどいいのかもしれん。まあどうしても重いという場合はシフトロッドを上にグッと延長すればストロークと重さは元に近づくし、そうすると今度はノブが高い位置に来るので、ちょっとだけGTカーとかラリーカーのような雰囲気が味わえる…かどうかはともかくとして、ステアリングからシフトノブへ手の移動距離が短くなるので操作性は向上する。ような気がする。やっぱりワイヤー式FFの理想形はパンダやチンクみたいなインパネシフトだな。

個人的には満足の結果だけど、147の(アルファの)シフトフィールはあまり良くないと評判(?)なので、ストローク長めであまり節度感のないシフトをグニグニと華麗に操る方が車の性格には合っている。気がする。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。