スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス系ボディコーティングの威力

納車前に、青空駐車だし、あんまり洗車しないし…という話をしてたら、じゃあやっておきましょう!と口車に乗せられて施工したガラス系ボディーコーティング。種類がいろいろあるとか何も知らなかったしお任せで頼んだらECHELONというブランドのものだった。納車時は確かに綺麗になったなーと思ったけど、いつも車をピカピカに保つとかいうのに対する熱意がゼロに等しい私だから、価格ほどの価値があるのかいまひとつ分からずにいた。

けど、毎年恒例の、夏季の夜間高速道路長時間走行。次の日に見てみると車の前面が虫の死骸だらけで大変な有様になるのだが。しかも奴さんたち、張り付いちゃってて洗車しても簡単には落ちなかったりする。147はダーク系のボディカラーなのでプントと比べて虫が目立たないからまだいいなーと思っていたけど、洗車してみてびっくり。虫の跡が簡単に落ちる!なるほどこれがボディコーティングの力か。愛車がこんなに綺麗になると洗車するのも楽しく…なりません。それでも私は洗車するのは好きではない。車にはかわいそうだが…。

今のコーティングは納車時にメンテナンス用の液体を渡され、水はじきが悪くなったと思ったら洗車時にそれを塗ってやると、笑っちゃうくらいの撥水性が復活する。けどそれって定期的にワックス塗ってるのと手間とか変わらんやんという気もするので、このコーティングが良かったのか悪かったのかは私には分からない。しかしもし次にコーティングをする機会があったら、名古屋の某コーティングやさん(たぶん個人でやってるような小規模なところ)にお願いしようと決めている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。