スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再)エアバッグ警告灯ついた

Dラーでエグザミナーを使って警告灯消してもらってからわずか2週間。

そもそも後部座席に人を乗せる頻度はそんなに高くないのだけど(後部座席を畳んで大量の荷物を積むことの方が多い)、「シートを動かす時は、キーOFF」と、しばらく気を付けていた。が、このときうっかりキーONのまま後ろに人を乗せたら…気付いたらもう点いてた、警告灯。私の8,640円…。私は警告灯がひとつも点いていないという束の間の春を謳歌するために日割り計算で617円/日も払ったのか…。

これで完全にプッツン(懐)ときて、すぐに助手席サイドエアバッグのカプラーをぶった切って、汎用のギボシに交換した。もちろんバッテリー端子なんて外していない。けどすぐに、ギボシ3個は見た目が良くないし(普段見えないところだけど)、つなぎ間違えの危険もあるので(シートの着脱なんてまずしないけど)、という理由でエーモンの汎用カプラーに再度付け替えた。これでもう安心(今点いている警告灯は消えないけど)。

ちなみに取り外したカプラーを見ると、端子に接点グリスか何かを塗った跡があった。前オーナーも悩まされていたようだ。そんでそのうち諦めて警告灯点きっぱなしで乗るようになって、そのまま車を手放したのだろう。


私は諦めない。


けどまたすぐDラー行くのも癪なので当面はエアバッグ警告灯が隠れるようにレーダー探知機を配置して運転中視界に入らないようにして対処。エアバッグ警告灯はメーターの一番右下の端にあるのでこういう芸当ができるのだ。アルファもこういう事態を想定して意図的にこの配置にしてくれたに違いない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。