スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ完了

整備記録が完全でない中古車なので、購入後すぐにリフレッシュ。内容としては、タイベル・WP一式交換、エンジンヘッドカバーガスケット交換。あとなんだっけ。忘れた。@59,000。

購入した中古車屋さんでの納車前整備(提携工場での簡単な点検)では、ヘッドガスケットからのオイル漏れは「あー全然大丈夫!問題なし!」とのことだったが、フタを開けてみたらプラグホールの1箇所にオイルが溜まってたという。ツインスパークエンジンではこれも定番のトラブルらしい。購入店でもプラグのチェックやってもらったはずなんだけどねえ。購入店はとても感じの良いお店だし、別にそういうところは求めてないから何とも思わないけどね。

購入店では、基本現状渡しだったのに、一部サビサビになってたホイールボルトが中まで錆びてないかだけ点検をお願いしておいたら、(錆びてたのは頭だけだったのだけど)簡単にサビを落としてシルバーに塗ってくれた。親切~。けど雑な塗装だったのでまたすぐにサビが出てきた。

引き取りの日、自家塗装したパワーウィンドウスイッチを戻したほか、プントからの引き継ぎ品をいろいろ取り付け。ドライブレコーダー、レーダー探知機、166用のルームランプユニット、ゴミ箱。あと日産キューブ純正を流用した超ロングアンテナ。

そして一番でかいのは、ローポジション加工してある前席シート(のベースの骨格部分だけ)。元々プントには147のシートを載せてたのでそのまんま移植できるのだ。って、プントは右ハンドル、147は左ハンドルじゃないか。シートリフターはどうするんだ。実はプントのときから助手席も147の左ハンドル車から外した運転席(の部品)を使ってシートリフター付きにしてたから、どっちハンドルでもOKなのだ。

この記事の前半の写真はプントに装着しようと加工したときのものだけど、後半の写真は147に移植しようとしてるときに撮ったものだ。たぶん。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。