スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ技 フリップキーのリフレッシュ?

キーのブレードのガタツキの原因 ボタンを押すとブレードが飛び出す、147のフリップキー。カッコイイ!とは思わなかったけど、使ってみたら意外と便利で、もうフツーのキーには戻れないかもしれない。ていうか、いまどきキーを差し込んでエンジン掛けるなんて時代遅れもいいとこだって?古いもの好きの人間としては、キーをひねってセルを回すっていう行為がわりと好きなんだけどなぁ。プッシュスタートの車はなんとなく落ち着かない。あ、でもSLRマクラーレンのスタートボタンはカッコイイかもしれない。

ただコレ、構造上どうしても隙間があるので、キーにガタツキがあるんですよね。古くなってガタが大きくなったのか、元々なのかは分からないけど、このガタを減らす方法。

分解してシムを挟む ただ単に分解して、ベアリング用シムを入れるだけです。シムなら0.1mm単位で各種手に入るので、ガタがなくなるようギリギリまで調整できる。入れ過ぎるとボタンを押してもブレードが出てこなくなる。

フリップキーのガタツキ軽減 こんな感じで。ただこれだけだけど、キーを回すとき、手に伝わる剛性感がほんの少しアップ。キーがシャキッとすると、車自体が若返ったような感じがして、毎日エンジンを掛けるのが楽しみになる…かも。

地味だけど費用対効果抜群で、(私としては珍しく他の人にも)おすすめです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。