スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上のアホな噂まとめ(自動車&自転車)

<自転車編>

タイヤサイズに対して細すぎるチューブを使うと、タイヤとチューブの間に隙間ができてしまうので、タイヤとチューブが擦れてパンクしやすくなる。
チューブ単体で空気を入れてみたことないの?どれだけ柔軟に膨らむかやってみ?そもそもチューブがそんなに硬いならタイヤ要らないでしょ。チューブだけで走れば?ただ、細すぎるチューブを使うとパンクしやすいという可能性は考えられる。ゴムがより伸びた状態になるからね。どれほどの差異が出るのか分からないが…。

ロードバイクのステム長は誰が何と言おうと100mmが基本。90mmよりハンドルステムを短くするとハンドリングがクイックに、110mmより長くするとダルになる。
まあ確かに、ハンドルの左右方向の移動距離とタイヤの切れ角の比を考えたらそうだが、じゃあプロロード選手は随分ダルな自転車に乗っているんだね。というか、あなたは自転車でコーナーを曲がるとき、大きくクイックイッとハンドルを動かしているのか?それとも走っている間常にハンドルに全体重を預けちゃってフラフラしてるの?コーナリング特性は基本的にジオメトリが担う部分なので、ステムの長さくらいで急に性格が変わったりしないよ。いや、変わる!と言い張る人に限って、ステム長を変えずにハンドルのリーチを変えたときとか、コラムハイトを変えたときにも同じように変わるとは言わない。それを言ってしまうと、「じゃあハンドルのリーチは何mmが基本なの?」と聞かれたときに困るから。ていうかもし変わるならハンドルを持つ手の位置が1cmずれただけで挙動が変わって、上ハンなんてとてもじゃないが持ってられないことになるだろ。もっと言えば手放し運転時の挙動はどうなるのか。ただし、ダンシングでハンドルを乱暴に振ったときの挙動が変わる、というのなら非常によく分かるが。経験的に。ただしこのへんの理屈は実はよく分かっていない。

テクトロのRX-5ミニVブレーキを買ってフロントに装着しようとしたら、「L」と刻印されたアームが右側に、「R」と刻印されたアームが左側にしか付かない!これは不良品だ!あるいは騙されてリア用を買わされた!
正確には「RC」と「LC」という刻印がある。テクトロに限らず、ほとんどのメーカーのVブレーキが前後共用で作ってるんだ。でもフレームのステーの関係で多くの場合フロントは進行方向前側に、リアは進行方向後ろ側にブレーキアームが付く。ということはフツーのフレームではフロントとリアで左右が逆になるんだ。それにフレームによってはフツーとは逆に付くものもあるというのに、アームの左右が指定されてるわけないだろ。某個人売買でこれでクレーム言ってきた人には本当に参った…。ブレーキ単体で見たときに右側にくるアーム(通常ワイヤーを受ける側)を右アーム、左側にくるアーム(通常リードパイプを受ける側)を左アーム、と区別するための刻印だという発想がなぜ出てこないのか。ただしブレーキシューのL/R指定(というか回転方向指定)は指定されてるから間違わないようにね。つまり、Vブレーキで「フロント用」「リア用」が区別されて売られていたとしたら、それは単にシューとアームの組み合わせが逆になってるだけと思ってほぼ間違いない。前後を完全別設計にしている変態ブレーキも世の中にはあるのかもしれないが見たことない。

<自動車編>

左右非対称のタイヤパターンは、意図的に車体が右に流れるように設計されている。
道路は水捌けのために路肩側が低くなっている。日本は左側通行なので、左側が低い=直進していても車体が左に流れる。それを相殺するため、だそうだ。え、じゃあタイヤメーカーはわざわざ右側通行用・左側通行用のタイヤを逆パターンで作ってるのか?「輸入タイヤ」はどうなるの?英国とフランスを行き来する車のタイヤは?そもそもトレッドパターンのわずかな違いくらいで車体が横へ流れたりするかよ。まあ、もし右側通行用・左側通行用を作り分けるほどコストが掛けられるならまず車体の右側用・左側用を作り分けるでしょ。

右ハンドルである日本車はまっすぐ走っていても車体が右へ流れる。左ハンドルの輸入車は逆に左へ流れる。
恐ろしく恰幅の良い人が一人で運転席に乗っていて、しかもそのクルマがシトロエン2CVだったりして、転がりそうなくらいに車体が傾いて走っているのならともかく…設計上わざとまっすぐ走らないようにしてる車があるわけないだろ。どうしてもそう感じる場合は、車には四輪アラインメント調整を、運転者には骨盤矯正をおすすめします。

--
んー、もっと色々あったような気がするけど思い出せない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。