スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【み】クランク交換 Sugino COSPEA

シマノの古い105クランク(FC-5500)の形状が好きで、それでオクタリンクを使っていただけのはずだが…。へー、スギノからオクタリンク対応のクランクなんて出てたのかー、しかもシマノにはないBCD110のいわゆるコンパクトクランクか。へー。と思ってたらつい買ってしまったという。中古のコスペア(だと思われる)。ますますオクタリンク地獄から抜け出せなくなってしまった。けどITA規格のBB-7710の新品ってもう手に入らないんだよね…(JISならまだ大丈夫。5500グレードならたぶん当面大丈夫)。

スギノ コスペア + FSA チェーンリング 若干角ばったデザインはあんまり好きじゃなかったけど、ヴィンテージと呼ばれるような古いクランクほど無骨ではなく、適度な曲線がだんだん美しく思えてきた。さすがに細身でクロモリにぴったり合う。チェーンリングはとりあえず間に合わせでFSAのものを付けている。茅ヶ崎の某氏じゃないけど、自分にはコンパクトクランクなんて要らないんだ!(FC-5500を使うために)52-39Tと心中するんだ!と思ってたので、BCDが110のチェーンリング自体持っていなかったし、50-34を使う気もない。はて、どうしたものかと思っていたら、最近は52-36Tが流行りらしいと聞き、テキトーに探して試しに導入してみたという(流行りに流されてるんじゃねーよ)。それがたまたまFSAだった。時期によって変速性能がゴミだとか言われてたみたいだが、これはその時代より後のじゃないかな(よく分かっていないし、気にしない。色がシルバーならなんでもいい)。

コスペア クランク このクランク、ふつうのシルバーと見せかけて、光の加減で表面が虹色に輝く謎の仕上げとなっている。これはこれでキレイなんだけど、他のパーツと色味が合いません。アルミパーツはぜんぶポリッシュのアルマイト仕上げでいいと思います。せっかくまだキレイなクランクなので、シューズの擦れ跡が付く前に透明保護テープ(3Mのプラスティックテープ)を貼ったけど、テープの端が汚れて却って汚くなった。掃除もろくにしないような人はキズとかいちいち気にしてはいけない。そして、チェーンリングがどこか変じゃないか?この写真で分かったらスゴイ。

実は後から気付いたのだが、なんとインナーチェーンリングの裏表を逆に付けてました\(^o^)/。救いようのないバカとは私のような人のことを言うのです。インナーチェーンリングは片側にボルト(ナット)のツバがはまる切り欠きがあるだけでなく、このFSAの場合はクランクアームと当たる部分までもが一段削ってあるから、一目見ればサルでも分かりそうなものなのに…組み付けるときどうして気づかなかったんだろう。というか、どうやったら気づかずに組み付けられるんだろう。自分の(重要な部分を見落とす)才能が恐ろしい。裏表を間違えると、アウターとインナーとの距離が狂うだけでなく、歯の位相(?)が狂うので、アウター裏側にあるせっかくの変速しやすくする機構(チェーンの通り道を削ったり、上りやすいようにピンを打ったり)が無駄になって、変速性能が著しく落ちる。具体的には、チェーンリング裏に細工がなかった80年代?くらいまで退化する。まあ実際走ってて気づかなかったくらいなので、バカは何を使っても同じ、ということだ。

今思えば、出先で一度だけチェーン落ちしたのはコレが原因だったのだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。