スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ交換 Clarion NX513

購入時から付いていた2dinナビは富士通テンのハイエンドモデル。当時はさぞ高かっただろうと思うが、タッチパネルの反応する位置がずれているので、一部の(そして重要な)ボタンが操作できないので、ナビとしては使えない。一応メーカーに聞いてみたところ、タッチパネル補正はユーザーサイドではできず修理扱いとなる上、モデルが古すぎて修理自体できない可能性もあるとか。直ったところでどのみち地図が古すぎてあれなのだが。というわけで、2dinナビは単なるオーディオとして使い、その上に今まで使ってたGarminのポータブルナビを付けていた。しかし。

この状態にはいろいろ不満が。まず、(GPSスピードメーター代わりに)レーダー探知機も付けてるので、見た目がゴチャゴチャすぎる。そして、何よりオーディオの音が悪い。音楽をやる人間のわりに音質にさほどこだわりのない自分だが、これは許せないレベル。イコライザで多少改善したが、プントと比べると明らかに抜けが悪い。なぜなのか。

そこで、この使えないナビを取っ払って、シンプルな1dinオーディオと小物入れにしようかと思い立った。しかし、1dinオーディオが思いのほか安くない(7kくらいで買ったプントのオーディオは付けたまま手放しちゃった。しまった)。それに、Garminナビも現役続行するにはぼちぼち地図の古さが目立ってきている。どうせ工賃を掛けて交換するなら数万円プラスして安めの2dinを新調するか。しかし、安いナビはそれこそ安物買いの…になりかねないし、思い切ってそこそこ高めのナビ付けちゃうかな?など方針がどんどん変わり…。

まず、量販店で「音質重視ならCarrozzeriaかKENWOODかClarionがおすすめ」と言われたので、その中から(主に価格で)選んで、最初に目を付けたのはClarionのNX713。最新のNX714じゃないのは、下部ボタンが出っ張ってるのがイヤだから。地図はどうせ使用開始日から3年間更新無料だし。ダウンロードボイスというのに対応しているので、キモヲタ的ドライブに興じるのもいいかなと。しかし、冷静に考えると絶対そのうち使わなくなるし、人を乗せるときに躊躇してしまう。それに、価格の面でどうしてもあと一歩が踏み出せなかった。それならばと下位モデルを調べてみると…。

NX513が気になってきた。ボリューム調整がノブというのが、アナログ好きの自分にはポイント高い。それになぜか操作系が左側に付いている。意味不明。まるで左ハンドル車のためにあるようだ…と思ったら、このモデルはClarionのグローバル展開モデルのガワを使った国内モデルだから、らしい。え、じゃあ左ハンドルの自分はもうこれ買うしかないじゃん。というわけで決定。最新のNX514じゃないのは、ハードキーのイルミカラーを自在に変更できる点が気に入ったから。アルファのインパネまわりのイルミは全部赤だから、他の色だと浮いちゃうんだよね。ただそれだけ。地図更新が有料だから、その点は最新機種を買うのが絶対に良いのだけど。それに2014年12月時点では513より514の方が実勢価格が安いので、514を買わない手はない。

ちなみに、このモデルは地図のピンチイン・アウト操作ができるのだけど、上位機種はできない。この点は重視していなかったけど、使ってみるとものすごく便利。操作性は明らかにこっちが上。ちなみに2、ピンチイン・アウトを含めた操作の反応の良さは、KENWOODの圧勝。なんでもCPUが違うとか。このへんのナビでは唯一、Androidベースで作ってるとか。スマホナビとの差がなくなってきてるな。

というわけでNX513購入。遠方のカー用品店から通販で。取付はユーロ~で。アンテナ配線等、自分でできるところは自分でやりたかったので、丸投げせず手伝い(邪魔し)ながら作業。

基本そのまま入れ替えなのだが、今までのナビはなぜかポジションONではなくヘッドライトONで夜間モードという謎配線だったので、そこだけ直してもらおうとしたら…。純正オーディオ配線に、イルミ電源がない!おそらく、常時バックライトONで、ポジションONで減光するタイプだったからだろう。そうすると、その下のエアコンパネル配線も同じ仕組みだからNG。仕方がないからライトスイッチまわりから取ろうとコラムカバーを外したら、配線を一生懸命調べた形跡が。もしかしてこのナビを付けるときに全部調べてダメだったから、ヘッドライト電源につないだのかも。しかもヘッドライトヒューズから線を引いてくるなんていうおざなりなやり方だし。じゃあメーターパネル(ここなら確かにポジションONでイルミONになる)から取るか、ということでメーターを外したが、「マイナスで落としてるからダメ」と。万策尽きたー!もうこうなったらサイドシル外してテールランプ配線から直接取るか…と、配線を調べようとしたところで、ふと視線を落すと…

シガーソケット!の周りの赤いリング!!これがポジションONで光るんだった。最初から気づけよ自分…。シフトブーツを外すとソケット下のカプラーが見えるので、そのうち一番細い配線(色は忘れた)から分岐してナビのイルミ電源へ。やっと解決。車速パルスは前のナビの配線から付け替え。ヒューズボックス下(右ハンドル車は上かな?)の青いカプラーの中の、白/黄緑の線。サイドブレーキは、前のナビがつながってなかったから、新しいナビのもアースに直接落としちゃった。

さて、配線が完了して、試しにON。しかし音が出ない。あれ??と思ったら、この車はBOSE搭載車なのでBOSEのアンプに電源を送ってやらないと鳴らないんだった。元のナビを外すとき、キーON電源(これもなぜかヒューズボックス脇のハーネスから分岐して引っ張ってあった)がナビ本体の他に純正オーディオ配線のひとつにも分岐させてあったのだが、それがBOSEアンプの電源のようだ。これを繋げて無事音が出た。

完了!やったー。あれ?装着画像がない。

NX513 なかったので後日撮った。ハードキーのイルミカラーを赤にしてエアコンなど他スイッチと揃えられる。ただそれだけのために選ばれたNX513。

けど、この後色々問題が出てくることになる。

【クラリオン NX 513 インプレ】マップルナビ5採用、スマホ対応でエントリー機超える最量販モデル…会田肇


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。