スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアバッグ警告灯を消す by Multiecuscan

購入時から点灯していたエアバッグ警告灯。初回はディーラーでエグザミナー繋いで消してもらって8,640円(原因は助手席エアバッグの一時的な接触不良だった(定番)。ログを消去しただけで、配線の加工等はせず)。しかし直後にキーONで助手席をうっかり動かしたらまた点灯。これはイカンということで純正カプラーをぶった切って、エーモンの汎用カプラーに付け替えた。警告灯はしばらく放置した後、VDCエラーで困ってたときにディーラーじゃない工場で診てもらったときに一緒に消してもらって5,000円(このときは結局VDCエラーが解決しなかったので実質エアバッグ警告灯のためだけの金額となった)。その後は順調に警告灯フリーの生活を送っていたのだが、ドライブ中に気づいたらまた点いてた。エアバッグ警告灯が隠れる位置にレーダー探知機を付けてたので、いつ点いたのか不明。

思い当たることは特にないのだが、あるとすればテールライト交換したときに何かあったか。テールライトの裏側に、サイドエアバッグのものと思しき黄色い配線が通っていて、そこにカプラーがあるので。そのへんを触ったときに接触不良を起こしたのかもしれない。しかし警告灯を消すためだけにさすがにこれ以上金を払いたくない。ちょっと敷居が高い感じがして今まで手出ししていなかったけど、自分で消すことに挑戦してみよう。

ちなみに、147後期はエラーの原因が解消されると警告灯も消える。らしい。知らんけど。147前期は、ほんの一瞬の接触不良であれ一度でもエラーを検知すると、そのログを消去してやらない限り、バッテリー外そうが何しようがずっと警告灯が消えない迷惑仕様。イギリスでMOT(車検)のルールが変わって警告灯が点いたままだと不合格になるようになったとかでアルファ/フィアット乗りがてんやわんやだとか何とか。知らんけど。日本の車検では警告灯が点いていても関係ない。

■用意するもの

  • Windowsが動くノートパソコンorタブレット
  • OBD2ポートと接続するUSBケーブル
  • multiecuscanソフトウェア(フリーバージョンでOK)
  • 義務教育レベルの英語力

multiecuscanと接続ケーブル とりあえずこんだけ揃えた。パソコンはデスクトップしか持ってなかったので、Win8.1搭載の2in1タブレット/ノートをわざわざ買った。実質28,000円くらい。ケーブルはKKL/VAGCOMとかいうのの切り替えスイッチ付きのやつ(変換アダプタがなくてもスイッチの切り替えだけでエンジン、ABS、エアバッグの各ECUに接続できる3in1タイプ)、香港から送料込みで1,000円ちょっと(安っ!元値いくらだよ…)。ソフトウェアはダウンロードするだけ。英語力は持ち合わせがなければ友達に借りてもいいし、友達いなくてもGoogle先生がいれば困らない。都合3万円弱か…ディーラーでエグザミナー診断3.5回分。痛い出費だ。ってお前は本当にそのためだけにパソコンを買ったのかという。

で、物が揃ってすぐに実行。まずは接触不良が疑われるテールライト裏のエアバッグ配線カプラーにあらかじめ接点復活剤を吹いて繋ぎ直しておいて、運転席下のパネルを開ける。ケーブルをOBD2ポートに挿す(スイッチを「airbag」の位置にしておくのを忘れずに)。車体側のポートはコラム下のヒューズボックスの下側(右ハンドル車はヒューズボックの上側)。USB端子をパソコンに挿す。multiecuscanを起動する。メーカー・車種と接続するECUの種類を選ぶ。エアバッグの種類を「Allied MY97」「SIEMENS MY99」から選ぶようになってるけど、さっぱり分からん。適当に「Allied」を選んでみた(いいのかそんなんで)。「Connect」を押し、「Y」を押し、multiecuscanが接続を開始したらキーONにする(先にキーONにしとくのか?)。最初はポートがどうたらで接続がうまくいかず。multiecuscanを再起動して設定いじったら無事接続。「Latency too high!!」と出ていたけど接続はできてるしよく分からん。で、エラーログを表示して、唖然。なんと、運転席エアバッグが現在進行形で接触不良を起こしている。進行形なので当然ログ消去はできない。まいったなこりゃ。ステアリングは社外品に交換してダミー抵抗入れてからずっと問題なかったのに。

ということで、とりあえずステアリングを外し、ダミー抵抗をチェック。特に異常はなさそうなので、コネクタ部分に接点復活スプレーを吹いてみた。で、再度multiecuscanで接続してみたところ、エラーの表示が「継続中」から「断続的」に変わった!で、ログ消去を押したら、たちどころに警告灯が消えた!なんとまあ簡単なことで。ダミー抵抗が緩い気がして接点にハンダを盛ったのが逆効果だったか。ビニテとタイラップ固定はしているのだが。再発するようなら配線直結にしてしまおう。

しかしこんな簡単だったのか。いつも思いつきで考えなしに色々やって、うまくいかないことの方が多いが、今回はうまくいったようだ。よし、これで警告灯がいつ点いても自分で消せるぞ!エアバッグ配線だろうが何だろうが好きなときに好きなだけいじってやるぞ!…とか言ってるとエアバッグ破裂させちゃったりするので、気をつけましょう。エアバッグ配線をいじるときは、必ずバッテリーの端子を外し、15分かそこら待ってから。…と言うけど、キーONにしない限り関係ないんじゃないのという気がしないでもない。自分はもう面倒なのでいちいちバッテリー外したりしない。

現在進行形で警告灯に困っていて、何かの間違いでこれを読んだ人。ネットの記事なんて嘘や間違いだらけなので、自信がない人は現実の知人に助けてもらうか、プロに頼みましょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。