スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレスコピック調整が…

147に最初に試乗したとき。「これってテレスコピック調整ついてますかね?」と聞いたら、お店の人に「んー、分かんない」、と言われた。でもまあ特にポジションに不都合はなかったので、あまり気にしなかった。

後になって軽く調べてみると、147にはふつうテレスコピック調整が付いているらしい。でも、コラム下のレバーを解除しても、チルトは動くのに、テレスコはまったく動く気配がない。並行輸入車だから正規輸入車と仕様が違うのかな?くらいに思ってあまり気にしなかった。というか、この時点で「こいつは並行輸入車だからテレスコ調整機構が付いていない」と確信していた。

けど、しばらく乗ってると、やっぱりちょっとステアリング遠いなーと思えてきた。いずれステアリングは交換するつもりなのだけど、それにしてもテレスコ調整ができるのとできないのとでは今後の方針(何のだよ)にも影響が出る。そこで、いっそのこと中古パーツでテレスコ調整付きのステアリングシャフト買って載せ替えちゃおうかな、と思い、部品を物色し始めたのだが…。

改めて調べてみても、147はグレードによってテレスコ調整機構が付いていない、なんていう情報はどこにも見つからない。本当にテレスコ付いてないのか怪しく思えてきて、コラムカバーを外してよ~く観察してみたところ…。側面にいかにもスライドしそうなスリットのようなものが見える。あれ…これってやっぱり動くんじゃないの?と、ステアリングを強く押してみるが、やっぱり動かない。更に強く押してみても、まだ動かない。もう壊れても知らんとばかりに渾身の力を込めて、おりゃー!っと押してみたら、ぐぐっと縮んだ。今度は力いっぱい引っ張ってみたら、ガコッと伸びた。

ようするに、動きが超絶渋くなっていただけだった、というオチでした。中古パーツ買っちゃう前に気付いてよかったー。ちなみに中古パーツを見ると右ハンドルも左ハンドルも部品は全く同じに見えるのだが、現車のラベルを見ると「SX」(左ハンドル)と書かれているので、どこかしら違うらしい。

で、めでたくテレスコピック調整が使えるようになったのだけど、元々(ほぼ?)めいっぱい伸ばした位置になっていたようで、それでも若干遠く感じるということが判明。チルトを下げればいいのだけど、そうすると膝がコラムカバーに当たるのが気になるし。ステアリング交換してスペーサー入れるしかないなぁ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。