スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグかぶった?

初心者マークではないけど運転ビギナーの練習台にプントを提供して山奥までドライブしていたときのこと。

駐車場に停めて、しばらくの後に戻ってきてエンジンを掛けたら、始動はするのだけど全くアイドリングせずにストールしてしまう。それ自体は珍しいことでもない。そこでいつものとおり、止まりそうになったらアクセルを踏んで持ち直させても、なかなかアイドリングしてくれない。しばらく頑張ってたらようやくストールしなくなったが、ブブォンーボボボ…ガタガタ…ブ、ブブォンーボボボ…ガタガタ…ブ、ブブォンーと、1500rpmから500rpmくらいを行ったり来たりで、まるっきりアイドリングが安定しない。

何ができるわけでもないけどボンネットを開けてみたが、音が変だなーくらいで特に何もない。まさかタイベルのトラブルの前兆だったりしないよな?初めて見る症状に困ってユーロ~に電話して、吸気系のホースとかに問題がないかとかチェックしたが、何も発見できず。じゃあ、何かの拍子にたまたまプラグかぶったのかもしれないね。慌ててエンジン掛けたりしてインジェクタが燃料をうまく霧状に飛ばせなかったりするとなることがある。しばらく走ってれば直るよ。と。それで合点がいった。

当日運転していたビギナーくんは、エンジン掛けるとき必ず、OFFの位置からONを通り越してスタートまで、「フンッ!」と一気に回してエンジンを掛けていた。一体何を慌てているのかと思っていたが、それが原因と思えてならない。ONと同時に速攻でセルを回すものだから、インジェクタが驚いて咳き込んじゃって、それでプラグがかぶったんじゃないだろうか。とか。そういえば、以前運転させた別のビギナーくんも、OFFからスタートまでキーを「ホァッ!」と一気に回すクセがあった。キックスターターじゃないんだから、別に勢い付けなくてもセルは回りますから。

というか、例えば旧車だったら、キーをONにして、燃料ポンプの音を確認して、アクセルを2~3回あおって燃料を送りつつ、「ここだ!」というタイミングでセルを回す。とか、昔のディーゼル車なら、キーをONにして、フリーダイヤルみたいなマーク(グローランプというらしい)が消えるのを待ってからセルを回す。とか、そういうイメージから、私はどんな車に乗るときも、キーをONにしたら一息ついてからセルを回すのを当たり前だと思っていた。プントの場合だと、キーONにすると「ウィーーー」と何かのモーター音みたいなの(正体は不明)が微かにするので、3秒くらいしてそれが止まるのを待ってからセルを回す、というのを何の気なしにやっていた。

だから、いきなりセル回すせっかちさんが理解できないのだ。走り始める前は「ヨーイ、ドン!」でしょ。いきなり「ドン!」って言われても反応できなくて、焦って走り出したら転んじゃうでしょ。そんな、極めて機械的ではない理由で、「一瞬待つ」を実践してきたのだが、はたしてこれは正解なのか?

そういえば、ガソリンスタンドの人がプントを動かそうとしたとき、何度エンジンを掛けてもアイドリングせずにストンと止まっちゃって困ってたことがあった。どうもその人はエンジン始動と同時にアクセルを軽くあおっていたようだが、それがいけなかったらしい。インジェクションの場合はセル回すだけでOK、というか、むしろアクセル踏んじゃいけないんだな。

そして、しばらく待ったらアイドリングはだいぶ落ち着いて、走り出してからはエンストすることもなく、しばらく走った頃には完全にいつもの調子に戻っていましたとさ。めでたしめでたし。

しかしプラグがかぶっても自然に直るなんて。ベスパだとプラグ外して乾かしてやらないといけないのに、優秀だねえ。…と、完全にプラグのせいだと思い込んでいたのだが…。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。