スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪の直後に無理して出掛けた結果www

タイトルは気にしないでください。関東に記録的な大雪(二度目)が降った直後。ちょっとした用事のために頑張って車を掘り起こします。私の停めている駐車場は、サンデードライバーとも呼べないような、お前絶対普段ほとんど乗ってないだろ的な、国に税金を納めるためだけに自動車を保有しているんじゃないかと思わせるような輩が多いので、誰も駐車場の除雪なんてしません。まあノーマルタイヤが大多数なので、雪が溶けるまで動かさないのは分かるのだけど、せめて早く溶けるように日影の雪を削るなりしてくれても…。

まず駐車場から出るだけで一苦労だが、深い雪から抜けるのは前回か前々回の雪で慣れた。ハマりそうなときはorハマったときはクラッチをじわっと繋ぐ…のではなく、ガツッと繋いで切って繋いで切ってを繰り返して車体を激しく前後に揺するとまず間違いなく抜けられる(状況による。当然だが万能ではない)。AT車でも、ローギアにしてアクセルを乱暴にベカベカとオンオフすればできるはず。私は別に雪国育ちではないので経験値は極めて低いのだけど、東京のドライバーはなぜタイヤが空転してもアクセルを踏み続けてウオーーーン!ってやる人ばかりなのだろうか。それじゃ穴が深くなるだけで抜けられないし、抜けた直後に急発進する危険性だってあるのに。あとTCSは切った方が発進しやすいのは確かなようだ。説明書にも「極端に滑りやすい路面で発進しづらいときはTCS切ってね」と書いてあった。気がする。

それはそうと、気温が高く溶け始めているとは言え、東京の道は誰も除雪してくれません(それどころか雪かきした雪を車道に捨てるバカも掃いて捨てるほどいる)。ので、タイヤが通る部分は削られても、真ん中は雪が深いままの、ひどい轍。車高の低いプントは、うまく走らないとアンダーカバーを擦りまくり。そして、ブレーキが全然利かない。タイヤが滑る以前に、タイヤの回転が止まらない。

ホイール内部に雪が詰まってる と思ったら、ホイール内部が雪で埋まっていた。このせいか…。ちなみに一度ギュッとブレーキ掛けてディスク表面の水を飛ばしてやればすぐに復活する。当たり前だけど。

エンジンルーム内に雪が侵入 そしてついでにエンジンルームを見たら…。アンダーカバーの上に大量の雪が…!轍の雪を少しずつすくい取るようにして、アンダーカバーの隙間というか穴から雪が徐々に侵入したらしい。重さでアンダーカバーが余計に垂れ下がっちゃうよ…。

その後、滞りなく用事を済ませて(ちょっと途中ホームセンターに立ち寄ったらノーマルタイヤで来てる車がいた…すごい勇気)、すっかり日も暮れた頃。坂道でついにスタックしてしまった。タイヤが滑ったのではなく、轍(雪が一旦溶けかかってまた冷えて硬くなっている)が高すぎてアンダーカバーが乗り上げてしまった状態。アホすぎる…。すると、通り掛かったレガシィのドライバーが手早くラゲッジからスコップを取り出して手助けしてくれた。心から感謝。

けど結果的には掘って脱出したのではなく、掘ってもきりがなさそうだから、ステアリングをめいっぱい切って、例の車体を前後に揺さぶる方法で脱出を試みたら案外あっさり抜けられた(最初からやれよ…)。FRだとこうはいかないから、やっぱり雪道はFFの方が強い…と言えるのかどうかは不明。でも、バックしたときにアンダーカバーの一部を破損してしまった(破片はちゃんと回収しました)。バックしたらアンダーカバーの形状的に雪を一気にかき込むようなものだから、当然といえば当然だ。垂れ下がったりはしていないのでそのままでもいいけどそのうち補修or交換しようかどうしようか。ちなみにこの日はそこらじゅうにアンダーカバーの破片が散乱していた。どのくらいの人がカバー破損したのだろう。脱出作業中、猛スピードで雪に突っ込んで「バキャッ!」とものすごい音を立ててフロントバンパーの取り付け部分を破損しながら(バンパー全体がぶらんぶらん揺れてた。たぶんまもなくバンパー落ちるだろうなあれ)そのまま横を走り去っていったミニバンは無事帰り着いただろうか。

その後、脇道はとにかく雪が深すぎるので、幹線道路に出て帰ろうと試みたのだが…。K街道に出たら、トラックが踏み固めた雪が氷の塊というか突起になっていて、路面がボコボコのガタガタ。路面にキャッツアイが散りばめられているような状態だった。たぶん実際に見た人じゃないと想像すらできないだろうあんな状況。偏平タイヤで走った人はたぶん無事では済まなかっただろう(ホイールが)。

とにかく良い経験になったが、人様に迷惑を掛けるなんてドライバーとして最低だなと反省した一日だった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。