スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプロケット外し工具

スプロケットを交換する計画を進めていたら、先にスプロケット本体を手に入れてしまったので、遅れて工具を調達。

スプロケット外し(というか押さえ) いろいろ調べた結果、スプロケ外しはカセットを押さえるだけだから別に何でもいい、という話を聞き、安いのを探した末に、某マゾンで買うことに。バイクハンドの製品。なんと735円で送料無料。これじゃあ小規模のお店はやってられんわな。けど何でもいいけど某マゾンさん、これ1個のためにこんな巨大な箱で送ってくることないでしょう。

モノはグリップがしっかりしててなかなか好印象。他の安い製品はグリップ部がもっと安っぽい(写真で見る限り)。

これはシングル用か多段変速用かすら書かれていないが、シングル用だったとしても、一番ロー側のギアに掛ければいいわけだし。しかしまあ、こんなのわざわざ買わなくても古いチェーンと鉄板で簡単に作れそうだ。シマノ純正品を買うくらいだったら自分で作る方を選択しただろう。

ちなみに、もう一つ必要な工具、ロックリング外しに関しては、いつものお店でシマノ純正品を買いました。このへんは微妙な使い分けで。ネットで買うのと大して金額変わらんし。

バイクハンド YC-501A チェーン式フリーホイール外し YC-501A
BIKE HAND (バイクハンド) YC-501A チェーン式フリーホイール外し

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

プントに147のシート

流用第一弾。プントに147のシートポン付け北━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

プントに147のシートポン付け

フィアットプント(3HB)にアルファロメオ147(5HB)のシート付いた。同じフィアットグループというだけで、ブランドも違うしセグメントも違うしドア数も違うんだけど。

といっても別にアルファのシートが付けたかったんじゃなくて、プントのシートを加工してみたくて、加工してる間も運転できるように147のシートを借り付けしただけ。

プントのシートをローポジション化すべく色々調べていると、プントと147とは社外シート用シートレールが共通らしいというとこが複数のところに書いてあって(違うよという情報もあったが)、じゃあ純正シートも互換性があるんじゃねえの?という発想から、画像を調べてみると確かに取付部の形状とか同じっぽい。とにかくやってみよう精神で確証ないままやってみたら、ついた。

シートレールの取付金具形状・ネジ穴位置はまったく同じ。プントも147もシートレールに対してシート自体の位置が内側にオフセットされているが、取付後のシートのセンター位置もどうやら同じ。座面高は…(どちらもめいっぱい下げた状態で)ほとんど同じだけど若干高いような気もしないでもない。メーターの視認性は変わらないから、座面の角度の違いとか、ホールド感の違いからくるものかもしれない。サイドエアバッグ配線のコネクタ形状も全く同じ。エアバッグ警告灯もちゃんと消える(作動するかどうかは側面衝突されてみないとわからん)。シートベルト警告灯配線のコネクタ形状が違うという地味な問題はあったものの、私のプントは過去にシートを交換されているようで配線がいぢられているので、その際にコネクタを交換されているのかもしれない。シートベルト警告灯が点きっぱなしになるのかぁ…まあそのくらいはいっか、ということで接続しないままにしたら、何のことはない、「常に消灯」になっただけだった。4点式シートベルト等を使う場合も、キャンセラーとか使わなくてもコネクタ外すだけでいいらしい。

147の中でも一番安い(たぶん)グレードのシートなので、ランバーサポート調整もないけど、シート自体はさすがアルファという感じで、当初はあまりの座り心地の良さにそのまま147シート定着か!?と思われたが(現実的には、5HBのシートにはシートバックをパタンと倒すレバーがないので、後部座席へのアクセス性が悪くなりすぎて不可)、サポートが見た目よりいいのはいいけど、太もものサポートがきつすぎる(座面の横方向の広さは驚くことに147の方が狭い)のが気になって、結局プントのシートをベースに加工する当初の案が採用となった。スポーツ走行をするわけではないが…腰はしっかり支えて欲しいものの太ももから先はもう少し自由がほしい。

プントに147のシートポン付け2 シートのリフトレバーは同じような位置だけど、シートバックの角度調整ノブの位置が左右反対。プントは左側にあるのに147は右側。これに関しては、ドアを閉めてみて理由が分かった。右側にあると狭くて回しづらい。おそらくCセグメントの147はもうちょっと余裕が大きくて、右側でも問題がないのだろう。と、想像している。

ちなみに156もシートレールが共通のようです。ただしシートの左右位置は147のようにオフセットされていないので、ポン付けは無理。たぶん同じプラットフォームを使っていて、ボディサイズの差の分だけ147とプントはシートが内側に寄っているのだろう。…156と147って全幅そんなに違ったっけ。

追記。↑よくよく見たら、147と156は取付部位の形状がちょっと似てるだけで、オフセットの差だけじゃなくシートレールとか全く別物っぽかった。うーむ。


テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

【撫】タイヤ再交換

不良品ということで交換となった前輪の代品が届いたので、再度交換した。今度はブレもなくバッチリ。よーく観察すると、左右方向は目視では分からないくらいの精度が出たが、外周方向は1mmくらいのセンターズレがあるようだ。リム(スポーク)の調整がなってない可能性もあるが、まあ走っても全く分からないレベルなので気にしません。

交換品が届くまで使い倒してていいよーということだったけど、元々そんなに距離走らないし。一週間で頑張って200km走った。リアは真ん中のバリ(プレスラインのはみ出し)が完全になくなった。フロントはバリがボロボロになってちょうど取れかかったくらいだった。

しかし、お店で交換してもらったのであれば、不良品が出て再度交換になった場合の費用はお店持ち(メーカーが悪いのに二度手間を被るのは小売店)だろうけど、自分で交換する場合はやっぱり自分で交換(メーカーが悪いのに二度手間を被るのは自分)なんだよな。ちょっとめんどくさい…と一瞬思ったけど、初心者としては、タイヤを使い切ったわけでもないのにタイヤ交換の練習ができたと考えると得をしたとも思える。そもそもそんな大変な作業でもないしね。

交換が終わってから、不良品を店に返しに行く暇がなくて、更に一週間くらい経ってから「遅くなってすみません~」って届けに行ったら、「全然いいよー。使い切っちゃってからでも良かったくらい」と。でも前輪って走っても減らないんだよなぁ。わざわざ前後輪入れ換えるなんてやっとれんし。って前も書いたか。


【撫】バーエンドミラー2

前回試した格安の専用品は、大してコンパクトでもない割に、ミラーの曲率がフラットすぎて視野が狭いので、実際あまり役に立っていなかった。まあ、本来フラットバーに横向きで使うものをドロップで縦に使ってたから横方向の視野が足りないのは仕方ないのだけど。

それで、他に何かないかなーと思って考えついたのが、自動車用品の流用。具体的にはカーメイトのサポートミラー。純正ミラーにプラスして取り付けるタイプです。あまりにサイドミラーの視野が狭くて駐車するのに激しく苦労していたバルケッタに最初の頃付けてた(ある程度慣れてきたらカッコ悪いので外した)ミラーが1個だけ家に転がってた。

おいピンボケしてるぞ そのままだと角度が調整しきれないので、エンドキャップの上にスポンジで45度くらいの台座を作り、その上にミラーを貼り付けて完成。それにしても台座の作りがいい加減すぎたのでいずれ作り直したい。けど現状で不自由はないので当分やらないだろう。

バーエンドミラー2 直径45mm。ハンドルバーの太さより一回り二回り大きい程度なので、ほとんど邪魔にならないし外観もそれほど損ねないサイズ。それでいて後続車がちょうど確認できる曲率(実際の後続車との距離がどのくらいかは目視で確認すること)。もちろん角度調整も可能。更に価格も2個入りで1,000円弱(だったと思う)。仲間で分ければ500円以下ですよ。一人で両側に付けるってのもありですよ。

↓↓↓珍しくマトモなアイデアを書いている気がする。


FMアンテナの感度

久々にちょっと遠くまで出かける用事があったため、アンテナを全部持ち出して実験。

お隣、C県の奥地(山奥ではないけど)まで行って、しかも若干建物の影で、いつも聴いている東京の第一番目のFM局を受信してみる。

全長約80mmの超ショートアンテナ(中はヘリカル構造)の場合:
ザー。ほぼ入らない。瞬間的に何かが聞こえることがあるかな?くらい。

全長約270mmのショートアンテナ(単なる金属の棒)の場合:
ほとんど入らない。何かしゃべってるのは分かるのだけど、内容は聞き取れない。

全長約790mmのロングアンテナ(自前のアダプターで無理矢理接続)の場合:
だいたい入る。少しノイズは混ざるけど、聞き取るのに不自由はない。

結論。アンテナは長い方がいい。構造なんて関係ない。


テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

inne

Author:inne
 

登場人物
147
ポコ
プント
バル
【紺】紺くん
【凸】凸守
【チ】チネ夫
【み】三毛
【撫】撫肩号(ナディ)
【ミ】ミロス


RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。